MENU
\ ポイント最大10倍! / 詳細を見る

【ブラッシュアップライフ】4話ネタバレあらすじ感想まとめ!

バカリズムさんが脚本を担当し、安藤サクラさんが主演を務める『ブラッシュアップライフ』の4話のネタバレあらすじや、感想や評価(口コミ)をまとめて紹介させていただきます。

この記事でわかること

  • 「ブラッシュアップライフ」4話のあらすじとネタバレ
  • 「ブラッシュアップライフ」4話の感想や評価(口コミ)

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

項目内容
ドラマタイトル『ブラッシュアップライフ』
放送日時毎週日曜日夜10:00~
放送局日テレ系列
原作なし
脚本バカリズムさん
全放送回数全10話(予定)
主題歌発表前
主演安藤サクラさん

『ブラッシュアップライフ』ネタバレあらすじ全話のまとめは、こちらの記事で紹介しています。

目次

【ブラッシュアップライフ】4話あらすじ

3周目の人生が始まった麻美(安藤サクラさん)は大学に進学します。1周目と同じ学部に入り元カレの田邊(松坂桃李さん)と再びクラスメイトになりました。田邊とはいい思い出がないので二度と付き合わないと思っていた麻美でしたが、なんだかんだ優しい田邊に惹かれてもう一度付き合うことに…。

大学卒業後、沢山の人を楽しませて徳を積むことは何かと考えた麻美は日本テレビに入社し東京で一人暮らしを始めます。入社してしばらくたったころ、ドラマ班に配属になった麻美は『花咲舞が黙ってない』の衣装合わせでヘアメイクの仕事に就いた同級生のごんちゃん(野呂佳代さん)と再会します。もちろん夏希(夏帆さん)と美穂(木南晴夏さん)とも仲良しで地元に帰った時の麻美の癒しになっていました。

そんなある日、麻美は思い出しました。今日はミタコングが痴漢の冤罪で捕まる日だということを。しかし、3周目の麻美は地元を離れているため、助けることは物理的に不可能なのですが…。

1周目では市役所職員、2周目では薬剤師、3周目はまさかのドラマプロデューサーに!2周目の人生で修正した出来事はどうなってしまうのか?!奇想天外な人生やり直しテレビ局編が始まります!

【ブラッシュアップライフ】4話ネタバレ

人生3周目の麻美、高校まではこれまでと同じ選択をし、大学は1周目と同じ文学部に進学します。普段仲良くする友達は変わったものの、元彼の田邊にカラオケに誘われて行くことにしました。カラオケの帰りに車で送ってもらい、連絡先を交換したことで2人は仲良くなりました。

そして田邊から告白され、2周目で田邊の年収が10億と知る麻美はまた付き合うことにしました。1周目ではお金にだらしなく別れているので、麻美は田邊を堕落させないようにギャンブルを阻止します。しかし心を鬼にした結果、別れを告げられてしまいます。

1周目、2周目と同じ流れの成人式を終え、麻美はテレビ局に入社します。たくさんの人を楽しませることで大量の徳を積むためです。それに伴い東京で初めての一人暮らしをします。入社後すぐに24時間テレビに関わり、その後はドラマ班の現場APに配属されました。ドラマ期間中は大忙しの麻美も、ドラマが終われば実家に帰りみーぽんやなっちとご飯を食べる生活に満足しています。

任されたドラマ、”花咲舞が黙ってない”の現場でメイクさんとして働くごんちゃんと再会します。

そこで妹から今日が父の誕生日だという連絡をもらい、同時に中学時代の先生であるミタコングが痴漢と間違えられて捕まる日だということも思い出しました。しかし麻美は東京で働き、その日も夜まで仕事です。どうしようか悩んだ麻美は現場スタッフやキャストに協力してもらい撮影を巻きで行うことにしました。

その結果3時間も早く仕事を終えることができ、急いでミタコングが乗る電車に向かいます。とは言え人生2周目の時に何時の電車に乗ってミタコングと遭遇したかまでは覚えていません。そこでミタコングが乗ってきた駅で待ち伏せすることにしました。

ミタコングを見つけた麻美は乗る電車の時間をずらそうと試みますが失敗し、一緒に電車に乗ることにしました。わざわざ車両まで変えたことで、何事もなく終えることができます。そのついでとは言えずにサプライズで父にもプレゼントを渡すこともでき、結果として親孝行になった麻美でした。

【ブラッシュアップライフ】感想や評価(口コミ)

田邊に厳しくした結果、フラれてしまうというくだりに笑いました。ところどころちゃんとオチがついているバカリズムさんの脚本て本当に面白いと思います!次の人生では田邊がどんな人間になっているのかとても気になります。(30代・女性)

たまごっちとかシール帳もなつかしさいっぱいだったし、ガラケーの赤外線通信も懐かしかったです。そして女子トークを見事に再現しているバカリズムさんすごい。一つ一つの会話がじわじわ面白くて見てて飽きません。今期このドラマが一番面白いです!(30代・女性)

ゆり子

加藤君の粉雪のくだり何度見ても笑えますww

まとめ【ブラッシュアップライフ】4話ネタバレあらすじ感想!

この記事では、バカリズムさんが脚本を担当し、安藤サクラさんが主演を務める『ブラッシュアップライフ』の4話のネタバレあらすじや、感想や評価(口コミ)をまとめて紹介させて頂きました。

次回5話のあらすじ

人生3周目の麻美あさみ(安藤サクラ)は日本テレビに入社して5年、ドラマ『家売るオンナ』の制作真っ只中。
仲村トオル(仲村トオル)の衣装合わせがあったり、再び現場が一緒になった臼田あさ美(臼田あさ美)とスタジオ前室で楽しく会話したり、小学校からの同級生でヘアメイクを担当するごんちゃん(野呂佳代)とお昼を食べに行ったり、忙しくも楽しく過ごす。

夜は地元から遊びに来てくれる夏希(夏帆)と美穂(木南晴夏)と相変わらずたわいもないおしゃべりをして疲れを吹き飛ばす。そうして地道にがんばっていたら、ついにプロデューサーデビューのチャンスがきた。麻美が企画したドラマは、同じ人生をやり直す女性の物語『ブラッシュアップライフ』……もちろん実体験。しかし、脚本家や監督からは、不倫を阻止するぐらいでは内容が地味だと言われてしまい……。

仕事に追われる中、徳を積まないと来世も人間に生まれ変われない麻美は、ふと大事なことを思い出す。祖父と玲奈ちゃん(黒木華)のことだ。2周目のように薬の間違いを正さないと祖父は死んでしまうし、薬局時代の同僚・宮岡(野間口徹)との不倫を阻止しないと玲奈は不幸になってしまう。でも3周目の麻美は薬剤師じゃないから、つじつまが合わないことが多すぎて……。麻美は仕事の合間を縫って地元と東京を行ったり来たりで2周目以上に悪戦苦闘!

前の人生とのつじつま合わせに孤軍奮闘の麻美!祖父の命は!?玲奈ちゃんの不倫は!?そして念願のプロデューサーデビュー作は一体どうなる!?波瀾曲折のテレビ局編の行方は――!!

公式「ブラッシュアップライフ」

次回の放送が楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次