MENU
\ ポイント最大10倍! / 詳細を見る

ドラマ【ハマる男に蹴りたい女】全話ネタバレあらすじ!最終回の結末はいつ?

この記事では、ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』のあらすじとネタバレを随時更新していきます。

テレビ朝日系ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』が2023年1月から毎週土曜日夜23:00〜放送開始となりました。

主演は関水渚さんと藤ヶ谷太輔さんが務め、他にも京本大我さんや久保田紗友さんといった深夜ドラマとは思えない豪華俳優陣が出演します。

藤ヶ谷太輔さんは、大手飲料メーカー・カヅキビールの社員を演じ、関水渚さん演じるWeb制作会社・コスモインデックスの社員で、仕事一筋のバリキャリ女子とのオトナの一つ屋根の下ラブストーリーです。

また、『ハマる男に蹴りたい女』の原作は天沢アキさんの漫画で、放送開始前からSNSやネット上で話題です。

この記事でわかること

  • 「ハマる男に蹴りたい女」全話のあらすじとネタバレ
  • 「ハマる男に蹴りたい女」主題歌
  • 「ハマる男に蹴りたい女」キャスト(出演者)
  • 「ハマる男に蹴りたい女」意味
  • 「ハマる男に蹴りたい女」最終回予想

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

項目内容
ドラマタイトル『ハマる男に蹴りたい女』
放送日時毎週土曜日夜11:00~
放送局テレビ朝日系列
原作漫画「ハマる男に蹴りたい女」
脚本天沢アキさん
全放送回数全10話(予定)
主題歌Kis-My-Ft2『Lemon Pie』
主演藤ヶ谷太輔さん、関水渚さん
目次

第1話【ハマる男に蹴りたい女】あらすじネタバレ:1月14日放送

放送日
1月14日(土)

第1話あらすじ

大手飲料メーカー・カヅキビール勤務、商品企画部のエースとして人もうらやむエリート人生を歩んでいる設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)。31歳にして社長賞を3回獲得するなど出世コースを駆け上がっていた。そのうえ、外資系のバリキャリで家事も完璧な妻・夏美とタワーマンション暮らし…と、公私ともども順風満帆!

1話<あらすじ詳細>

ある日、その仕事ぶりがアダとなり、突然左遷されることになってしまった紘一。これは事実上のリストラだと気づいた紘一は、自ら退職届を叩きつける。しかし、“夏美ならきっと理解してくれるはず!”と信じて帰宅した彼を待っていたのは、テーブルの上にポツンと残された離婚届だった――。
 突然仕事と家庭を一気に失うことになった紘一はぼう然…。父亡き後、商才を発揮して成功者となった母・しま子(大地真央)からの電話にも出ることができず…!? さらに、転職活動を始めたもののうまくいかず、すっかり自信をなくしてしまう。そんな彼を見かねた幼なじみ・佐久間ナオ(西田尚美)は、意味深な表情を浮かべながら“住み込み、食事つき”“時間の融通が利く”“転職活動可能”という仕事を紹介する。
 教えられた住所へ向かおうとする紘一だが、まさか、ナオが言っていた仕事って愛人契約!? だとしたらありえない! 踵を返そうとしたその瞬間、猛スピードの自転車が突っ込んできて…!?
 衝撃から目覚めた紘一を待ち受けていたのは、自転車を運転していた張本人・西島いつか(関水渚)。いつかを愛人契約の相手だと思い込み、動揺した設楽は思わずとんでもない言葉をぶちまけてしまい…!?
 するとそこに現れたナオが、いつか、増田すず(久保田紗友)、そして自分の3人が暮らす女だらけの下宿「銀星荘」の管理人として紘一を雇いたいと宣言。しかし初日からなぜかやたらと突っかかってくるいつかにすっかりタジタジ…。そんな中、いつかに、会社の同僚・香取俊(京本大我)から電話がかかってくる。転勤で大阪にいるはずの香取からの突然の電話にいつかは…!?
 あれよあれよという間にスタートした元エリート・設楽の管理人ライフ――。はたして、最低最悪の出会いを果たしてしまったいつか、鋭い観察眼の持ち主・すず、そして自分の黒歴史をすべて知るナオら、個性強めな女性陣との《オトナの一つ屋根の下》生活の行方は…?

第1話ネタバレ

どうして俺はこうなったのか・・・。

二か月前、部長クラスの会議に出席をした設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)は、部長たちが難色を示す案件について強気の態度で臨みます。ビール会社であるカヅキビールで潤沢というビールを作りましたが、そのターゲット年齢を50代ではなく、若者へというPRをしていたのです。

順調に進んでいると思っている紘一は、部長から異動を命じられてしまいます。部長曰く、常務の逆鱗に触れてしまったからというもの。仕方がないと納得をしたのですが、待ち構えていた同僚から自分が異動する先は、閉鎖となり、事実上のリストラだと知らされた紘一。それならと勢いで退職届を出してしまいます。

1話<ネタバレ詳細>

家に帰った紘一は、家に妻がいないことに気づきます。そして目に飛び込んできたのが離婚届け。離婚届けには付箋が貼られており、そこには、「あなたとのセックス以外は好きではなかった」という文字が。

仕事と家庭を一度に失った紘一は、再就職先を見つけようとしますが、うまくいきませんでした。

幼馴染の佐久間ナオ(西田尚美さん)のbarで愚痴をこぼしていた時に、愛人契約を結び、食事や夜のお世話をするのはどうかと提案された紘一。その場では断りましたが、翌日にナオから「いい仕事を紹介する」と連絡があり、ある仕事場所へと向かいます。

そんな時、坂の上から自転車が勢いよく走ってきて転倒した紘一は、これが最後の景色かと思いながら気を失いました。

目が覚めた設楽の目に飛び込んできたのは自転車に乗っていた西島いつか(関水渚さん)。紘一は、自転車にぶつかったのではなく自転車を避けようとして躓き自分で転倒していて、携帯の画面に表示されていた住所の場所まで連れてきてもらっていたのでした。

いつかから、仕事の場所はここだと言われた紘一は、夜のお世話をする気になれない容姿だといつかを拒否。

しかし、ナオが紹介した仕事は、シェアハウスの管理人で、食事と掃除をするだけでした。

愛人の仕事だと勘違いをしてしまった紘一をに冷たく接し、扱いが雑になるいつかに怒りさえ感じながらも初日の管理人の仕事を全うする紘一。

いつかの携帯に着信があり、同期の香取俊(京本大我さん)が転勤先の大阪から戻ってくるというのでした。

自分が開発に携わったビールを飲みながら明日も頑張ろうと思う紘一でしたが、いつかはカヅキビールで紘一に企画書を捨てられた経験があり、憎く感じていたのでした。

第2話【ハマる男に蹴りたい女】あらすじネタバレ:1月21日放送

放送日
1月21日(土)

第2話あらすじ

幼馴染のナオ(西田尚美さん)から紹介された下宿の管理人の仕事を始めた紘一(藤ヶ谷太輔さん)は、慣れない家事に奮闘することに。シェアハウスの住人の一人であるいつか(関水渚さん)や増田すず(久保田紗友さん)からは、料理がおいしくないと言われ、全然腕が上がらないと嫌味を言われる日々。

2話<あらすじ詳細>

おいしくない食事を食べるならと失敗しないであろうメニューのカレーライスをオーダーしたいつか。嫌味を払拭したい紘一は、意気込んでスーパーに行ったものの、10円刻みの買い物に頭を悩ませます。少し前までの自分の金銭感覚は10億単位だった設楽。急に変わる生活に戸惑いが生じてきて・・・

いつかの家での生活はズボラ女子。しかし外ではバリバリのキャリア女性としてウェブ制作会社・コスモインデックスで働いていました。ある日同僚の友部ミチコ(サーヤさん)から合コンに誘われますが、人生を仕事にかけると誓っているいつかは乗り気にはなれませんでした。実はあるトラウマからそんな仕事人間になったいつか…。

仕事人間になってしまったいつかを心配しているミチコは、大阪から戻ってきた香取俊(京本大我さん)がいい男に成長していたことを知り、いつかと香取をくっつけようとします。自分は合コンへ行くから、香取といつかは二人で食事へ行くよう提案したミチコ。

それぞれが仕事で置かれている状況が変化している中、そんなことを知らない紘一は、食事の支度をして住人の帰りを待っていますが、誰も帰ってきません。イライラしている紘一に連絡も寄こさない住人たち。

そんな時に帰宅したいつかは、イライラの募っている紘一から説教をされますが、心ここにあらずに状態で・・・

第2話ネタバレ

シェアハウスの管理人の仕事は朝の五時半起きから始まります。
朝食を作り、洗濯をして掃除、夕食の買い出しをして夕食作りをし、片付けたら体の疲れがマックスになり、ベッドになだれ込む日常。 それでも居場所がここにしかない設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)は、料理がおいしくないと言われても、毎日頑張っていました。 ですが、住人の一人である西島いつか(関水渚さん)からの嫌味に、イライラもしていました。

2話<ネタバレ詳細>

今日の夕食にはカレーライスを注文された紘一は、おいしいと言わせようと意気込んで買い出しに向かいました。 しかし、一日分の食費が決まっているので、牛肉を買うと予算がオーバーしてしまうというピンチに陥ります。 悩ませること数分、紘一はひき肉でカレーライスを作ることにします。

いつかにおいしいと言わせたい紘一ですが、夕飯のリクエストを出したにもかかわらず帰りが遅いいつかに怒り出しました。 その頃、いつかはというと、同期の香取俊(京本大我さん)と二人で食事をしていました。それは、同期である友部ミチコ(サーヤさん)が自分は合コンなのに、歓迎会という名目で香取を食事に誘い、最初からいつかと二人での食事にしようとしていたからでした。大阪へ行っている間に香取がいい男になったていると感じたミチは、香取といつかをくっつけようとしたのです。

香取は、2年前にいつかに告白をしていましたが、フラれています。2年前…いつかがクライアントである紘一から仕事上ズバズバひどいことを言われていた時のことです。 その時から悔しさをバネに仕事人間になったいつかを心配しつつ、その夜、香取は今でもいつかが好きだと告白しました。

翌日、いつかは自分がカレーライスを注文していたことを思い出し、朝ごはんに食べます。 おいしかったので、夜ごはんはおでんを注文します。

出勤し、コンペが通過できると自信のあった仕事が没になったと言われたいつかは、2年前に紘一から言われたことを思い出します。そんないつかを心配そうに見つめる香取。その日落ち込んで帰宅したいつかは、おでんを作り上機嫌の紘一を見てイライラが止まりませんでした。

おでんは食べないと言って床に落としたことで、自分の足にこぼしてしまったいつかを、紘一は抱きかかえお風呂場へと運びました。 やけどにはなっていないと安心している設楽に、いつかは2年前の自分が設楽にされたことを第三者の目線で話します。 その話を聞いて力量がないからだと言う紘一でしたが、一生懸命した仕事ほど、成功できないことは強く心に残るものだと自分もそうだからと話すのでした。 その話を聞きムカつきが増したいつかは、今すぐにでも紘一を蹴りたい衝動に駆られていますが、次の瞬間、押し倒してしまったのでした。

第3話【ハマる男に蹴りたい女】あらすじネタバレ:1月28日放送

第3話あらすじ

シェアハウスの住人である西島いつか(関水渚さん)がおでんをこぼして足にかけてしまい、やけどをしたら大変だと、急いでお風呂場でシャワーをかけてあげていた設楽紘一(藤ヶ谷太輔さん)は、なぜか、いつかに押し倒されてしまいます。気持ちが落ち着かない紘一は、どういう顔をしていつかを見たらいいのかわからず、朝食の時間に顔を見ることができませんでした。

3話<あらすじ詳細>

住人がみんな仕事に出かけた後、買い出しへと向かう紘一の脳内はまだいつかのことでいっぱいでしたが、お店から聞こえてきたのは、以前勤めていたカヅキビールの潤沢の宣伝をする声で、そこには後輩の武田直樹(西垣匠さん)の姿がありました。今の自分の姿を見られては困ると感じた紘一は、逃げるようにその場を離れました。

いつかはというと、職場で同僚の友部ミチコ(サーヤさん)に紘一を押し倒してしまったことを話します。いつかが2年前にひどい言われようを受けたことで、恋もせずに仕事にまい進してきたことを知るミチコは、紘一が同一人物であると知ると、「嫌いな人を襲うのは欲求不満だからだ」と切り捨てました。そして、香取俊(京本大我さん)といういい男がいるのだから、香取の告白を受け入れるべきだと伝えたのでした。そう勧められたいつかは・・・?

いつかに大きなコンペの案件が舞い込みますが、そのクライアントはカヅキビールでした。香取と一緒に仕事を進めることになり、いつかのトラウマを知っている香取は、全力でいつかのことを助けようと決意します。

その日の夜、シェアハウスではいつかと佐久間ナオ(西田尚美さん)、増田すず(久保田紗友さん)がカヅキビールの仕事をすることになったことを話していて、紘一にクビになった人だとからかいました。クビではないと意地になる紘一は、カヅキビールのライバル社への就職の話があると嘘を言ってしまいます。

いつかは、今度こそカヅキビールの仕事を掴もうと、寝食よりも仕事を優先していますが・・・?

第3話ネタバレ

『ハマる男に蹴りたい女』の第3話の放送終了後に更新させて頂きます。楽しみにして下さいね♪

【ハマる男に蹴りたい女】主題歌は誰?曲名は?

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』の主題歌は、Kis-My-Ft2の『Lemon Pie』です。

この楽曲は、甘酸っぱい恋心をさわやかに歌い上げるポップな曲調の楽曲となっています♪

ドラマの初回放送日1月14日に音源が初解禁されました!

【ハマる男に蹴りたい女】出演者一覧

出演者(キャスト)役名
藤ヶ谷太輔設楽紘一(したらこういち)役
関水渚西島いつか(西島いつか)役
京本大我香取俊(かとりしゅん)役
久保田紗友増田すず(ますだすず)役
西垣匠武田直樹(たけだなおき)役
サーヤ(ラランド)友部ミチコ(ともべみちこ)役
田渕章裕(インディアンス)土屋良介(つちやりょうすけ)役
西田尚美佐久間ナオ(さくまなお)役
大地真央設楽しま子(したらたまこ)役

主演を務める鈴役の藤ヶ谷太輔さんと、関水渚さんがラブストーリーのドラマで共演するということもあり、恋愛ラブストーリーには欠かせない2人のキスシーンも期待できますね!

また、京本大我さんや久保田紗友さんなど豪華キャストが多く出演しているのも見どころの一つではないでしょうか♪

【ハマる男に蹴りたい女】楽しみ!という期待の声が多数!

主人公の設楽紘一を藤ヶ谷太輔さんがどう演じてくれるのか

『ハマる男に蹴りたい女』は、歌ににダンス、そしてバラエティ番組にもひっぱりだこな多才な藤ヶ谷太輔さんが主演を務めるこのドラマ。みどころはエリート人生まっしぐらだったはずが、挫折して女性ばかりの下宿の管理人になってしまう主人公の設楽紘一を藤ヶ谷太輔さんがどう演じてくれるのかという点です!ひとつ屋根の下で大人の恋がどんなふうに発展するのか楽しみで仕方がないです。キュンのジャンルはあまり視野に入れていなかったとコメントする藤ヶ谷太輔さんだからこそ、きっとキュンの新境地を切り開いてくれるはずです!今までにはない藤ヶ谷太輔さんが見れそうで楽しみですね!ビュジュアル撮影の写真があまりにも天沢アキさんの原作のイラストとシンクロしているのには驚かされました。2023年の幕開けのドラマにふさわしい、ラブコメディが見れそうで今からとってもワクワクしてます。大好きな女優さんの西田尚美さんが設楽の幼なじみの佐久間ナオ役で登場するのも嬉しいです!(30代・女性)

ドキドキしそうな展開がたくさんありそう

思わずドキドキしそうな展開がたくさんありそうで、とても気になります。元エリート男子とズボラなお仕事女子が、どのようなやりとりをするのか楽しみです。
藤ヶ谷太輔さんは下宿先の管理人をすることになり、どんな心境なのか注目です。今までとは全く違う雰囲気の場で、女性ばかりいるのはかなりギャップがありそうです。なかなか慣れない環境の中で、管理人として奮闘していくのかなと感じます。女子たちに振り回されていくところは面白そうです。いろんな刺激などもありそうな気がします。
また関水渚さんはズボラなところがあり、どこか共感できるところがあったりしそうです。女子のリアルな姿などが見られそうな気がします。そんな二人がどのような展開になるのか楽しみです。
いつの間にか距離が少しずつ縮まっていくはずです。お互い意識し始めたり、どこか惹かれるところがありそうです。思わず胸キュンしたりするところもあって期待したいです。(20代・女性)

大胆なズボラさ加減も期待

予告動画を見ただけでも明るくて、ワクワクしてきました。主演の藤ヶ谷さんはラブコメのイメージがなく、わりとシリアスな役どころが多かった印象があるので、今回このドラマで新たな魅力が引き出されそうで楽しみです。同じく京本大我さんもシリアスなイメージが強いので子犬系男子というとても楽しみな感じで、どんな雰囲気の男子を演じてくれるのか楽しみです。関水渚さんは、ハキハキした印象があり、このドラマのキャラクターにとても合っている感じがしています。どんな恋愛模様が描かれていくのか、毎週楽しみになることを期待したいです。また、関水渚さん演じるズボラ女子というのはどんなものなのか、そのあたりの大胆なズボラさ加減も期待したいです。ひとつ屋根の下で繰り広げられるドタバタ騒動を時には、感情移入しながら見ていたいなあとも思います。楽しくて、キュンキュンもできる満足できる作品になっていてほしいです。二人が素敵なハッピーエンドを迎えられたらいいなあと思っています。(40代・女性)

全く違った職種によって考え方が変化していく姿

挫折した元エリートが下宿管理人となったことから始まるストーリーであり、それまでのエリート街道まっしぐらだった世界とは全く違った職種によって考え方が変化していく姿が見どころな作品に感じます。上司に反感をかったことでエリート街道から外れてしまい、リストラされるくらいならと自ら会社をやめてしまうという姿にプライドの高さを感じさせ、そのプライドが下宿管理人となってどんな弊害となっていくのか。また下宿人として出会った女性が仕事第一で自宅で何もしないぐうたら人間であり、エリートだった主人公の姿に重なる部分を感じさせ、似ているからこそ反発しながらも理解しあっていくという展開に期待しています。管理人とはいえ、同じ屋根の下で住んでいるという状況が二人の距離を近づけるとともに、プライドの高さからなかなか素直になれない二人の姿にコミカルさや胸キュンを感じられると期待しています。他にも離婚届を残して姿を消した妻の存在があり、離婚届を出せていない主人公が想像され、それがストーリーが展開していくことで二人の関係にどう影響していくのか目が離せないと感じます。(30代・女性)

胸キュンドラマを初めて演技する藤ヶ谷太輔さん

大手飲料メーカーに勤めていたエリート社員である設楽紘一。会社では、商品開発を担当するエースでした。仕事だけではなく、プライベートでも美人で料理上手な妻とタワーマンションで暮らしていました。誰もが羨む生活をし、エリート街道まっしぐらだった紘一。しかし、ある日突然、上司の反感を買ってしまい、リストラ同然になってしまいます。不幸なことはさらに重なり、離婚届を残して妻もいなくなってしまいます。会社から辞めさせるのなんてと自ら退職した紘一は、新たな就職先として、レトロな下宿・銀星荘(ぎんせいそう)で、住み込みの管理人として働くことに決めました。そこで、住人の西島いつかと出会います。いつかに翻弄される紘一は、押し倒され…ラブコメディが繰り広げられていきます。キュンとするシーン満載のドラマで、見逃せない展開ばかり。胸キュンドラマを初めて演技する藤ヶ谷太輔さんがどんな演技を見せてくれるのかも楽しみで仕方がありません。(20代・女性)

【ハマる男に蹴りたい女】最終回の放送日はいつ?

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女』の最終回の放送日は明らかにされていません。

ドラマが全10話だとすると、最終回は放送開始から約3ヶ月後の2022年3月頃になります。

あまりに視聴率が低いというようなことがあると、途中で放送打ち切りといったこともありますが、『ハマる男に蹴りたい女』は放送開始前からとても話題になっているのでその心配もなさそうです。

あるいは、あまりの人気で続編や映画化なんていう可能性もあります。

『ハマる男に蹴りたい女』は原作があるので、先にネタバレしたい人は漫画を先に読むのもいいですね♪

人気の藤ヶ谷太輔さんと関水渚さんが演じるラブストーリーの最終回ラストまで目が離せませんね♪

【最後に】ハマる男に蹴りたい女の全話ネタバレあらすじ!最終回の結末はいつ?

2023年1月からテレビ朝日系で放送となる『ハマる男に蹴りたい女』のネタバレやあらすじについて紹介させて頂きました。

天沢アキさんの漫画が原作で、大人気の藤ヶ谷太輔さんと関水渚さんが共演するということもあり、話題になることは間違いないですね。

恋愛ラブストーリーといえばキスシーンも期待さていますが、この記事では『ハマる男に蹴りたい女』の最終回まで随時ネタバレとあらすじを更新させていただきます♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次