検証商品のご紹介

資生堂 スポッツカバー


資生堂から発売しているスポッツカバーファンデーションは、1980年の発売以来愛され続けている人気の商品。元々、舞台役者用に使用されていたスポッツカバーは、あざ、シミ(肝斑)、傷あとなどにすぐれたカバー力を発揮するファンデーション。そのカバー力のスゴさに、コンシーラーとして使用する方が急増。バリエーションは、テクスチャーが柔らかめの薄いあざなどをカバーする全体用が4色、テクスチャーがかための濃いあざなどをカバーする部分用の2種類。

【検証アイテムスペック】

スポッツカバーファンデーションS100(全体用)
価格:¥1,200(税抜き)
内容量:20g


ザ セム チップコンシーラー


大手化粧品メーカーである韓国化粧品会社の50年の技術力とノウハウを生かして2010年に誕生した新ブランド、ザ セムのチップコンシーラー。使いやすいリキッドタイプのコンシーラーは肌馴染みがよく、シミやそばかすなどをしっかりとカバーしてくれる話題の商品。カラーバリエーションは8色、人気色は01。

【検証アイテムスペック】

ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー
価格:¥370〜780(税込)
※価格崩れあり
内容量:6,5g
その他:SPF28/ PA++

検証1 使い勝手

win
『ザ セム チップコンシーラー』

『ザ セム チップコンシーラー』は、蓋についているチップを肌にそのままのせれるのがいいですね。一方、『資生堂 スポッツカバー』はクリーム容器なので、少々めんどくさい。。。よって使い勝手は、『ザ セム チップコンシーラー』の勝利!

検証2 テクスチャー

win
『ザ セム チップコンシーラー』


『資生堂 スポッツカバー』はかたく重めのテクスチャーなので、指でのばしても厚塗り感がでてしまいますが、『ザ セム チップコンシーラー』はリキッドタイプのテクスチャーでのびもよく、塗りやすい!という事で、テクスチャー勝負も『ザ セム チップコンシーラー』の勝利!どちらも少量使いがオススメです。

検証3 コスパ

win
『資生堂 スポッツカバー』


『資生堂 スポッツカバー』は¥1,200(税抜き)、『ザ セム チップコンシーラー』は最安値で¥370(税抜き)。一見『ザ セム チップコンシーラー』の方が安いのでは?と思いますが、内容量が『資生堂 スポッツカバー』は20gで、『ザ セム チップコンシーラー』は6,5gなので、1g当たりで計算すると『資生堂 スポッツカバー』の方が、コスパが良いという結果に。
どちらも少量使いでOKなので、コスパは最強ですね!

検証4 カバー力

win
『資生堂 スポッツカバー』


カバー力が良いことで話題の2商品ですが、検証の結果『資生堂 スポッツカバー』の方がカバー力が高いことが判明しました!

【検 証】


手に書いたアイライナーをカバーできるかの検証してみましょう!


アイライナーの上に、2種類のコンシーラーをのせて指で馴染ませます。


『資生堂 スポッツカバー』はアイライナーをしっかりと隠したのに対し『ザ セム チップコンシーラー』は馴染ませると線が薄く浮き出てきました。

検証5 フィット感

win
『資生堂 スポッツカバー』


フィット感の検証結果も『資生堂 スポッツカバー』の勝利!肌馴染みが良いのは『ザ セム チップコンシーラー』ですが、『資生堂 スポッツカバー』の重めのテクスチャーが肌にしっかりフィットし、ヨレにくいことが分かりました。

【検 証】


ティッシュでこすってみると、どちらもアイライナーは浮き出てきますが、『資生堂 スポッツカバー』の方がアイライナーの線が薄いです。


今度は、水をかけて拭き取ってみました。『ザ セム チップコンシーラー』は結構落ちてしまいましたが、『資生堂 スポッツカバー』は、まだ残っていました。

検証6 持続性

win
『資生堂 スポッツカバー』


カバー力があってもすぐとれてしまうと化粧直しが大変。持続性の検証でも『資生堂 スポッツカバー』が圧倒的の力の差を見せつけて勝利!

【検 証】


コンシーラーをのせてから、3時間置いてどれぐらい変化があったか経過をみていきましょう!


『ザ セム チップコンシーラー』は1時間ほどでアイライナーの線が浮き出てしまいましたが、『資生堂 スポッツカバー』は検証開始の状態と全く変わりはありませんでした。さらに、6時間後でも変化はありませんでした!

★☆★最強コンシーラー結果発表★☆★

win
『資生堂 スポッツカバー』

【検証結果まとめ】

①使い勝手

『ザ セム チップコンシーラー』

②テクスチャー

『ザ セム チップコンシーラー』

③コスパ

『資生堂 スポッツカバー』

④カバー力

『資生堂 スポッツカバー』

⑤フィット感

『資生堂 スポッツカバー』

⑥持続性

win『資生堂 スポッツカバー』

検証結果は、4対2で『資生堂 スポッツカバー』。使い勝手やテクスチャーは『ザ セム チップコンシーラー』が良かったものの、コンシーラー選びの重要ポイントとなるカバー力・フィット感・持続性は『資生堂 スポッツカバー』の方が圧倒的に良かったです。
ということで、

YouTubeで話題の最強コンシーラーは
『資生堂 スポッツカバー』に決定!!!

資生堂
スポッツカバーファンデーション

ザ セム チップコンシーラー

最強コンシーラーの欠点を解決する裏技

どちらの商品も高いカバー力が特徴ですが、カバー力が高いコンシーラーは保湿に低く、目の周りのクマなどに使用すると時間とともに、小じわに溜まってしわが目立つという欠点が!><:

そこで裏技として私は、先にクリームチークを肌にのせ、その上にコンシーラーを重ねて使っています。クリームチークが乾燥を防ぎしわになるのを抑えてくれます。さらに赤みのあるチークを入れることで、クマも目立ちにくくなるので、試ししてみてはいかがでしょう♫