緑茶を淹れるのなら、お湯より水出しがおすすめ

お湯で緑茶を淹れるなんて勿体ない!
お湯で淹れるよりも、味・美容・健康などに良い、水出し緑茶が断然おすすめなんです。


水出し緑茶 3つのプラス


①甘みのあるまろやかな味わい

高温に比べ低い温度で抽出する水出し緑茶は、苦みの原因であるカテキンは出にくく、逆に甘み成分であるテアニンは残るので、お湯で淹れるより甘みのあるまろやかな味わいを楽しめます。

②美容成分を多く摂取できる

緑茶にはシミや肌荒れに効果的なビタミンCが多く含まれていますが、ビタミンCは高温だと壊れてなくなってしまいます。低温で抽出する水出しはその心配はいらない為、美容効果の高いビタミンCを効率よく摂取できます。

③どなたでも安心して飲める

意外にも緑茶はコーヒーよりカフェインが多く含まれている為、飲みすぎると胃が荒れたりしますが、低い温度でじっくり抽出する水出しはカフェインが出にくいので、小さいお子様にはもちろん、妊婦さんや授乳中のママでも安心して飲むことができます。

美味しい水出し緑茶の作り方

水出し緑茶のメリットがわかったところで早速作ってみましょう♪

急須やパックを使用する方法もありますが、一度にたくさん作れる「フィルターインボトル」があれば、手間もかからずとても便利♪ということで今回は「HARIO (ハリオ)のフィルターインボトル」を使って作っていきたいと思います。

まずは、400mlの容量に対して茶葉を8g入れます。(ボトルの大きさやによって茶葉の量は調整してください)

そこへお水を注ぎます。

蓋を閉めて冷蔵庫で3~6時間冷やします。
簡単に手間もなく水出し緑茶が完成!

お湯で淹れた緑茶と比べて、苦味がないやさしい味なのに、深みのある後味にびっくり!とても飲みやすくて美味しい水出し緑茶おすすめです♪ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

緑茶もいいけど、
美意識高め女子にはデトックスウォーター!

美容に気を使っている女性の間では、一日に2ℓのお水を飲むことは鉄則!ただ、お水を大量に飲むのは正直しんどいし飽きる。そこで、フルーツやハーブをお水に入れてフレーバーを楽しむデトックスウォーターが海外セレブやモデルの間で流行!

美味しいのはもちろん、様々なフルーツからでる美容に効果的な成分が一気にとれるとあって巷でも人気に!ハーブをプラスすればリフレッシュ効果も期待でき、まさにいいことずくめ♪


作り方もとっても簡単!お好みのフルーツやハーブを入れお水を注ぐだけ♪


鮮やかなビタミンカラーか可愛い♡

甘いフルーツの味わいとハーブの香りに癒されるおしゃれなデトックスウォーターも、試してみてはいかがでしょうか?

今回使用した
「HARIO (ハリオ)のフィルターインボトル」
使ってみてわかった5つの特徴

丈夫でコンパクトなポータブルサイズ


400mlのコンパクトサイズで持ち運びにぴったり!衝撃強度のある安心素材のPCT樹脂製は軽くてとても丈夫なので、バッグの中に入れても安心です。100℃までOKな耐熱性も◎!


大きい本体口で楽々イン

コンパクトサイズでも本体口は大きめに設計されているので、輪切りのフルーツや氷なども入れやすい♪


透明ボトルに目盛り付き

透明ボトルなので抽出具合が確認でき、裏の目盛りは濃さの微調整をするのに便利でした!


グラスに注がずそのまま飲める

片手で持てる軽量ボトルは、キャップを外してペットボトルのようにそのまま飲めるのがgood!


取り外せて洗浄もスムーズ

本体上部の飲み口やフィルターなど、細かい部品が取り外せるので洗浄もスムーズ。食洗機対応も嬉しいですね♪



水出し緑茶やデトックスウォーター、ハーブティーやシェイカーまで大活躍の「HARIO (ハリオ)のフィルターインボトル」と共に、これから迎える暑い季節を元気に過ごしましょう!
詳しくはこちら>