美意識の高いキレイな女性が愛用する「ナチュラルコスメ」や「オーガニックコスメ」。もちろん知ってはいるものの「実際なにがそんなに良いの?」「そもそもナチュラルとオーガニックの違いって?」など⋯⋯。今さら聞けない疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、そんな疑問にお答えしながら、スキンケアやヘアケアなどオススメな「ナチュラルコスメ」&「オーガニックコスメ」をご紹介します♪

「ナチュラルコスメ」と「オーガニックコスメ」の違い

「ナチュラルコスメ」とは・・・
植物や動物など、自然由来の原材料を用いて作られているコスメのことをいいます。「ナチュラルコスメ」には、明確な基準や認証がないため、天然由来の成分が少量でも入っていれば、化学的な成分が含まれていても「ナチュラルコスメ」と謳うことができます。

「オーガニックコスメ」とは・・・
農薬や化学肥料を一切使用せず、有機栽培された植物からできた成分が主原料であるコスメのことをいいます。海外では、第三者認証機関が定める厳しい審査基準を満たすと(各国各団体によって審査基準は異なります)「Na True」「BDIH」「ECOCERT」などのオーガニック認証を受けることができます。原料はもちろんのこと、工場から消費者の手に渡るまでの製造工程において、環境や生物への負担を極力抑えた製造方法であることなどの細かい基準の元、厳しい審査を行っています。一方日本では、食品にはオーガニック(有機栽培)JASマークがありますが、化粧品にはオーガニック認証がありません。そのため、基準が曖昧になってはいますが「一般社団法人 日本オーガニックコスメティック協会(JOCA)」が、安心で安全なオーガニックコスメを普及する活動を行なっています。

なにやら掘り下げていけばいくほど、謎深くなる「ナチュラルコスメ」&「オーガニックコスメ」ではありますが、オーガニック認証が付いているものは環境や肌にやさしい商品だということは間違いないようです。ただ中には、自然の力をダイレクトに肌へ働きかける分、人によっては合わない方もいるという点は注意しておきましょう。また「ナチュラルコスメ」でも、自然由来の成分が多く配合された高品質の商品や、使用感の良い優秀な商品もたくさん存在します。

私の見解となりますが「ナチュラルコスメ」と「オーガニックコスメ」どちらでも良いと感じるところは正直あります。これら2つを分けて考えるよりは、その時の自分の肌状態やお悩みにあった商品を選ぶのが良いかと思います。ただ、購入する際にはパッケージ裏に表示されている成分をチェックするのはオススメです!成分表記は配合量が多い順になっているので、表記の上位5番目までに良い成分がたくさん入っているか、肌への負担が大きい防腐剤などが入っていないかをチェックし、初回は少量サイズを購入して自分の肌に合うかを試してみるのがベストだと思います。(成分は使用する方の肌質やアレルギー、期待する効果やアイテムによって異なるので、それぞれの体質でお調べするか、店頭であればスタッフに尋ねてみてくださいね♡)

「ナチュラルコスメ」や「オーガニックコスメ」を選ぶ理由

肌にやさしい上質な成分を使用している「ナチュラルコスメ」や「オーガニックコスメ」は、ケミカル系の商品よりお値段が高めになっていますが、ナチュラル志向の方はどんどん増え、その人気は年々高まっています。

人気の理由は「肌本来の美しさを呼び覚ます」確かな変化・・・

自然由来の成分は、肌本来の力を呼び覚まし自然治癒力に働きかけるので、使用していくほどに、吹き出物や乾燥などの肌トラブルが減り、肌がきれいに整うといった変化を感じられます。ケミカル系コスメは薬のような応急処置に対し「ナチュラルコスメ」&「オーガニックコスメ」は、トラブルの原因となっている元をじっくりと改善する体質改善のようなイメージなのです。

美意識の高い女性が「ナチュラルコスメ」や「オーガニックコスメ」を愛用するのも納得です♪

ここからは、スキンケアはもちろん、ヘアケアやボディケアなどオススメの「ナチュラルコスメ」&「オーガニックコスメ」をご紹介していきたいと思います♪どのブランドも肌にやさしい良質な成分がたっぷり入った優秀な商品ばかりなので、気になった商品があればチェックしてみてください♡

スキンケア

出典:BONNE

元々チョコレートの仕事に携わっていた人たちがつくった“お肌が食べるオーガニックチョコレート”『YAECO(ヤエコ)』。“Aging Gracefully / 素敵に歳を重ねる” をテーマに、年齢や肌トラブル、心のトラブルまでをコスメでごまかすのではなく、人の素肌が本来秘めている”自ら美しくなろうとする力”を引き出し高めるプロダクトを作っている国産オーガニックコスメブランド。

保湿力の高いカカオバターをはじめとするオーガニック成分をふんだんに配合したスキンケア商品は、肌にたっぷりと潤いを与え、なめらかな素肌に整えます。

出典:BONNE

植物由来成分をほぼ100%使用し、着色料・合成香料・鉱物油・パラベン・フェノキシエタノール・シリコン・石油系界面活性剤は不使用。お肌にやさしい成分はもちろん、まるでチョコレートのような可愛いソープなどユニークな見た目も◎。プレゼントにも喜ばれること間違いありません♪

年齢や肌トラブルに!オーガニックカカオのスキンケア

年齢や肌トラブルに!オーガニックカカオのスキンケア

ボディケア&デリケートゾーン

出典:BONNE

“自分の体は自分で守る大切さを知ってほしい”という願いでつくられた『INTIME ORGANIQUE(アンティームオーガニック)』。ウォッシュやクリームなどを用いながら、自分の体に毎日触れることで、体のコンディションを知るきっかけにして欲しいという想いが込められています。

出典:BONNE

デリケートケア先進国のイタリアラボラトリーとの共同開発で誕生し、日本人の肌に合うように改良されたデリケートケア商品を始め、むくみがちな下半身をケアするボディケア商品など、女性に必要なアイテムが揃っています。厳選されたオーガニックの植物成分を最大限に活かす、植物研究の第一人者によるフィトセラピー(植物療法)処方の商品はどれも、女性のお悩みにやさしく寄り添います。粘膜から体内に吸収されやすい部位だからこそ、成分にこだわった商品を選ぶことが必要だと考えます。

自分の体をいたわる♡やさしいボディケア商品

自分の体をいたわる♡やさしいボディケア商品

ヘアケア

出典:BONNE

古来からアフリカのお母さんたちが、自分の子供へ手の温もりとともに受け継いできた保湿の王様、シアバターをふんだんに配合した『mon loulou (モンルル)』。液状製品への配合が難しいとされていたシアバターをリキッド化したことで、デリケートな肌や髪をしっとりと仕上げます。

出典:BONNE

シアバター、コクムバター、バオバブオイル、米ぬかセラミドも配合し、つや感のあるうるおう髪へと導きます。シリコーン、アルコール、合成着色料、鉱物油、カオチン界面活性剤、サルフェート(硫酸系化合物)は不使用。生後3ヶ月以後の赤ちゃんにも使えます♪シャンプー&コンディショナーの他にも、ボディやフェイスラインも揃っています。

赤ちゃんにも使えるやさしいシャンプー

赤ちゃんにも使えるやさしいシャンプー

コスメ

出典:BONNE

フレッシュフルーツエキスを閉じ込めたナチュラル&オーガニック成分配合の国産オーガニックコスメブランド『アクア・アクア』。長時間のメイクでも肌への負担が少なく、瑞々しさが刺激やストレスからお肌を守ります。 ファンデーションや、リップ、マスカラなど、すべての商品が石けんでメイクオフできます♪

出典:BONNE

メイクしているのを忘れるほど、軽やかなつけ心地のコスメたちは、肌をケアしながら、トレンドメイクを思う存分楽しめます♪植物やフレッシュフルーツ由来など、上質なオーガニック成分をたっぷりと配合した高品質商品でありながら、お手頃プライスな点も人気です!

プチプラが嬉しい♪国産オーガニックコスメ

プチプラが嬉しい♪国産オーガニックコスメ

ナチュラル&オーガニックライフ♡

出典:BONNE

今回ご紹介した商品の他にも、ネイルやサニタリー用品などナチュラル&オーガニック成分の商品はまだまだたくさん♪「自然の力できれいを目指す!」そんなナチュラル志向な方はぜひチェックしてみてはいかがでしょう?

「ナチュラル&オーガニックLIFE」をサポートする商品はこちらから♪

「ナチュラル&オーガニックLIFE」をサポートする商品はこちらから♪