「痩せたいけど...」「何をしても痩せない」「痩せてもすぐリバウンドする」など女性が一生悩み続けるダイエット。そんなお悩みを解決すべく、私が実践した1ヶ月で-4,5kg減のダイエット法をご紹介♫今回は、ダイエット連載の最終章、フィットネス編です!

定期的に続けられる運動


ダイエット3連載としてこれまで「入門編」と「食事編」をお届けしてきました。「入門編」では自分のデーターを記録する、「食事編」では3食バランスのとれた食事を摂るなどをお伝えしましたが、最終章となる今回の「フィットネス編」では、ダイエットの仕上げとなる運動の中から「家トレ」「ホットヨガ」「ジム」をピックし、それぞれの魅了をご紹介します。大切なのは、自分にあった続けられる運動を見つけること。今年はなにかに挑戦しようと目標をたてる方も多いこの年明け。楽しく汗をかいて痩せる運動を始めてみてはいかがでしょうか?
入門編の記事はこちら
食事編の記事はこちら

時間がない!いそがし女子には
『家トレ』

 

View this post on Instagram

 

國枝 サトコさん(@countrybranch3105)がシェアした投稿


仕事や家事で忙しく時間がとれない方には、お家でできるトレーニングがオススメ。時間もトレーニング内容にも自由度がある分、自分との戦いとなりますが、空いた時間にいつでもできるのがいいですよね♫


今ではインスタやYouTubeにトレーニング動画がたくさんあるので、自分の目指すべき体型に合わせたコアやヨガ、筋トレ、ストレッチなどのトレーニング法を見つけてみてはいかがでしょうか?

「入門編」でもお伝えした話題のダイエットアプリ『FiNC(フィンク)』にもわかりやすいトレーニング動画がたくさんあるので、こちらもチェックしてみてくださいね。
FiNCをCheck

また、トレーニングアイテムを使って効率的に行うのもオススメです!

わたしも使っているこの「エクリアリーンアップ」は、Bluetooth対応のEMS機器。なんと、スマホのアプリと連動して行える最新ダイエットアイテムなんです!

使い方も簡単4Step!

①ダウンロードしたアプリを立ち上げて、引き締め箇所(1〜2箇所)を選択。
②Bluetoothでアプリと連動させる。
③EMSのレベルやタイマーを設定。
④引き締め箇所にパッドをはり、エクササイズを開始!

皮下脂肪の厚みに応じた効果的な周波数で引き締めてくれる画期的なEMS機器。コードレスで薄いパッドなので、快適にストレッチを行うことができます。パッと貼ってアプリで操作するだけなので、めんどくさくならずに続けられます。EMSのピリピリ感が苦手も方にも使っていただける低刺激設計なのもいいですね。
エクリアリーンの特集はこちら


その他のダイエットアイテム


DOCTORAIR
(ドクターエア)
3D スーパーブレード スマート

ブレードを使ってポーズを取ることで、全身のあらゆる部位を鍛えれる体幹トレーニングマシーン。スリムサイズで置き場所にも困りません。

詳細はこちら

コジット
開脚クッション

股関節のストレッチをサポートしてくれる開脚クッション。骨盤の調整やむくみなどに効果的なストレッチは、心地よい程度に就寝前に行うのがベストです。

詳細はこちら

ルルド
シェイプアップリボン

外出先でも気軽に筋トレができる6段階調整可能な本格派EMSマシン。手軽な価格で可愛いリボン型の人気アイテムです。

詳細はこちら
目指せ!しなやかボディ女子には
『ホットヨガ』

 

View this post on Instagram

 

まるまるさん(@maru_maru_1973)がシェアした投稿


むくみ改善や代謝UPでダイエットにはもちろん、美肌や便秘にも効果的なホットヨガは、女性的なしなやかなボディラインを目指す方にオススメ。薄暗い温かなスタジオでヒーリング効果のある音楽の中、深い呼吸をしながらゆっくりとヨガのポーズをとっていきます。体が硬い方でもがんばるのではなく、自分の気持ちいいと思える無理のない範囲で進められるのがいいですよね。

出典:yoga-lava

たくさんあるヨガスタジオ。
その中でもオススメは『ホットヨガ LAVA(ラバ)』。

出典:yoga-lava

LAVAの一番の魅力は、レッスンの豊富さ。骨盤矯正やリンパヨガなどヨガだけでも28レッスン。その他にも燃焼効果の高いダンスなどのハードレッスンもあり、飽きずに通えるのがいいですね。
少しでも興味をもったら、まずは体験レッスンを申し込んでみるのがいいかも!?
店舗によってレッスンの内容や、月々の料金など異なりますので、お近くのスタジオ詳細をご確認してみてはいかがでしょうか?
LAVA HPはこちら


レッスンに必要な持ち物


 

View this post on Instagram

 

katze_reveさん(@katzereve)がシェアした投稿

持ち物は全部で5つ

1.運動ができるウェア上下
(Tシャツ、ハーフパンツ、スパッツなど)
2.汗拭き用のフェイスタオル
3.常温の水1リットル以上
4.バスタオル×2
(一部店舗ではシャワーのご用意がございません)
5.替えの下着

LAVA(ラバ)ではヨガマットと1~4は、店舗でレンタルや販売もしています。バスタオルはシャワー用とヨガマットの上に敷く用と2枚あったほうがいいですね。
シャンプーなどのアメニティー類は備え付けもありますが、自分で持って行く方も多いです。
ヨガマットは、通う意思が固まってから購入を検討してみてもいいかと思います。


気になる服装


 

View this post on Instagram

 

ホットヨガスタジオLAVAさん(@lavayoga_official)がシェアした投稿


服装は、タンクトップにレギンスが基本の組み合わせ。ピタッとしたウェアを着たくない方は、Tシャツにサルエルパンツの組み合わせがオススメです。まずはお手頃プライスのGUで揃えてみてはいかがでしょうか?
GUのHPはこちら
通って実感したのは、レッスンを受けた直後に、手や足の甲など乾燥しがちな末端がツルツルになっていること。そして翌日にはむくみがとれて体がすっきりと軽くなった感覚になりました♫
また、慣れてくると通うのが面倒になりがちな習い事も、ヨガは岩盤浴やスパに行く感覚と似てて、癒しを求めてまた行きたくなるところがよかったですね。

とことん追い込む!ストイック女子には
『スポーツジム』

 

View this post on Instagram

 

filafitnessさん(@filafitness)がシェアした投稿


やるならとことん追い込みたい!そんなストイックな方には断然ジムがオススメ!私も今回のダイエットにはジムを取り入れました。ジムって長続きしなそうなイメージが強いかと思いますが、長続きするためのポイントをおさえれば、大丈夫です!


ポイント①
楽しめるプログラムを見つける


出典:konami

『ジム=マシーン』だけではありません。総合系のジムにはダンスやヨガ、シェイプクロスなどさまざまなプログラムがあります。一人で60分間ひたすらランニングマシーンで走るより、音楽に合わせて体を動かした方が、あっという間でとても楽しいですよ。筋トレはマシーン、有酸素運動はプログラムと私は使い分けをしています。黙々と行うトレーニングに飽きそうな方には、プログラムがある総合系のジムをオススメします!

オススメの総合系ジム

□■□ティップネス□■□

 

出典:tipness
ティップネス HPはこちら

□■□ルネサンス□■□

 

出典:s-re
ルネサンス HPはこちら

□■□コナミスポーツクラブ□■□

 

出典:konami
コナミスポーツクラブ HPはこちら


ポイント②
トレーナーメニューで効果的な筋トレを!


 

View this post on Instagram

 

Styling Meさん(@_stylingme_)がシェアした投稿


ただがむしゃらに筋トレをするよりも、なりたい体型をトレーナーに相談しメニューを組んでもらう方が、無駄な努力をしなくてすみます。また、メニューをこなしていく中で、筋力や体重など数字に結果が表れるとモチベージョンは上がりますが、万が一変化がないときはトレーナーに相談してみるなど、ジムに通っている特権をうまく利用してみてはいかがでしょうか?トレーナーメニューは、無料で行なっているとこもありますので、一度相談してみてはいかがでしょうか?


ポイント③
自分へのご褒美を見つける


とはいえトレーニングは、やはりキツいもの。
そこで、頑張った自分にご褒美を作ってあげることも大切。

 

View this post on Instagram

 

KOUJI。KATOさん(@koujikato1970)がシェアした投稿


わたしは、トレーニング後のサウナーやジャグジー、お風呂が1番の楽しみ♫汗を思いっきりかいた後のお風呂はなんとも言えぬ至福のとき。。。そのご褒美を堪能するためだったらハードなトレーニングもこなしていけます。音楽やテレビをみながらトレーニングをする、トレーニング前だけは好きなものを食べるなど、些細なことでも自分へのご褒美を見つけてみてはいかがでしょうか?

これまでさまざまなフィットネスを試しましたが、ジムが一番効果が早く、確実だと感じています。そして、体重が増えてもボディラインが崩れてきたとしても、ジムでトレーニングすればなんとかなると、太る恐怖からもようやく解放されたので、何をやっても痩せないと悩んでいる方はジムでトレーナーに相談しながら試してみるのもいいかと思います。

ダイエット成功の秘訣
フィットネス編のまとめ


今回は、ダイエットの仕上げとなるフィットネス編をお伝えしました。チャレンジしてみたい運動はありましたでしょうか?大切なのは、継続できる運動をみつけることです。例えば、筋肉量が一番多い太ももを鍛えるスクワットを1日15回は必ず行う、毎日1駅歩いてみる、なるべく階段を使うなど些細なことを日常に取り入れることから始めてみてはいかがでしょうか?運動量によって効果の速さはありますが、継続した運動は必ず結果に出ますよ。


3話にわたってダイエット連載をお届けしてきましたが、体重や食事管理、運動を頑張って続ければ、太りにくい体質になっていきます。ダイエットはそれまでの辛抱!とゴールがあることを信じて頑張ってみてくださいね。