3/29にOPENしたばかりの「東京ミッドタウン日比谷」に行ってきました!個性的なショップや映画館、日本初上陸の飲食店など、見どころをご紹介します!

まずはNYから初上陸のレストラン「Buvette(ブヴェット)」にてブランチです。ここには絶対に行きたかった!
“ガストロテック”とは、朝から晩まで一日を通して食べたり飲んだりできる喜び、場所という意味。そんなコンセプトのBuvetteは格式ばらない居心地の良い雰囲気でした。

テラス席も店内もオシャレな空間が広がっています。今回は店内の席をチョイス。
超話題のお店なので身構えていましたが、全く待つことなくすんなり入れました!ミッドタウンOPENまでの9:00~11:00が狙い目です!

こだわりのチーズ工房・ベーカリーの食材を使用したクロックムッシュ、とっても美味しかったです!
野菜をそのまま絞ったモーニングエリクサーは、毎日使用している野菜が違うそうです。朝にぴったりのドリンクです♡

6階には公園のような緑豊かなテラスが!
春風を感じるとても心地よい空間です。

テラス内の緑と、日比谷公園や皇居外苑の木々が相まって、まるで大きな公園にいるみたい…
おすすめのリラックススポットです。

お散歩の後は4階の映画館へ。
都心最大級の映画館で話題ですが、その数なんと13スクリーン!

設備が良いだけじゃありません!
開放的なロビーからは、日比谷周辺が一望できます。
コンセプトは”映画の宮殿”。都会の喧騒を忘れて、映画を楽しめる空間になっています。

京都の老舗茶舗「京はやしや」がプロデュースするカフェ。
落ち着いた店内はテーブル席とカウンター席があります。
今回はカウンター席に通されましたが、PCも開けるほどゆったりとしたスペース感でした♡

気になっていた日比谷店限定の「古都の庭園パフェ」はもう完売に…午前中に来ないと食べられなさそうです。
抹茶をふんだんに使った葛ねりやわらび餅など、抹茶好きにはたまらないメニューがずらり!
抹茶生チョコレートケーキは口どけがとってもよく、濃厚な抹茶が最高でした。

ラテのカップが可愛い♡器にもこだわりを感じますね。

3階にはまるで昭和の街角のようエリアが…
クリエイティブディレクター・南 貴之さんと「有隣堂」による複合型店舗『HIBIYA CENTRAL MARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)』です。
本や洋服、ヨーロッパで集めたヴィンテージ雑貨などセンスのいいアイテムが所狭しと並んでいます。
宝探しのようなワクワクする場所です♪

一角にはフォトジェニックな床屋が。
「理容 ヒビヤ」は男性向け理髪店ですが、月に1度女性向けの“お顔そり”も行われるそうですよ!
その他、食堂・居酒屋やコーヒーショップもあって、このエリアが一つの街のようです。

他にも、個性的な雑貨を取り扱っているショップがたくさん!1日楽しめちゃいます。

最後に地下1階のフードエリアでお土産をゲット…
帰る前にぜひ買っておきたいスイーツがあります!

月に30万個も売れている焼きたてアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」。
行ってみたら長蛇の列が…!20分ほど並んでアップルパイを購入しました。
角切りリンゴと口当たりの良いカスタードクリームがたっぷり入ってボリューミー!114層のパイ生地のサクサク食感がたまりません♡

博多に本店を構える「鈴懸(すずかけ)」。
鈴もなかやどら焼きが人気ですが、今回のお目当は日比谷店期間限定の羊羹「うたかたの樹」。4/15までの各日30個限定です。
ドライフルーツがふんだんに使われていて上品な味わいでした。白ワインとも合いそう♡

地上35階、地下4階のオフィスや商業施設、ビジネス連携拠点などから構成される大規模複合施設。
緑やオープンスペースと街が連続した空間作りや、文化的刺激にあふれた街づくりを実践しています。

いかがでしたか?
まる1日楽しめる東京ミッドタウン日比谷に、ぜひ行ってみてください♡

公式サイト

公式サイト

オープン記念スペシャルサービス

オープン記念スペシャルサービス

ノンクレジット写真:筆者撮影