ウーバーイーツ(UberEATS)とは?


アメリカの会社UBER(ウーバー)が2016年9月に日本でサービスを開始した、スマホのアプリから注文できるデリバリー。一般人が配達するというこれまでにないデリバリー形態にメディアでも話題になり、開始当時は都内の渋谷区と港区の限られた地域でしか利用できませんでしたが、そのサービスの充実さにより今では都内23区ほぼ全域、横浜・川崎・埼玉・大阪・京都・神戸・名古屋の中心部までエリアを拡大!まさに今、注目度NO1のデリバリーアプリなのです。

ハマる理由①
有名店のオシャレ料理を楽しめる

出典:shop-italia

セレブタレント森泉さんも、『ウーバーイーツ(UberEATS)』のヘビーユーザー。森さんのオススメは、「1日3食、食べたい」とTVで紹介したイタリア・ミラノ発のパニーノ専門店「パニーノジェストのサンドイッチ・タルトゥーフォ」。そんな有名店の料理を並ばずに楽しめてしまうのです♫また、中華・お寿司・ピザなどの定番料理はもちろん、タピオカ・ワイン・クレープなどドリンクやスウィーツまで、迷ってしまうほどの豊富なメニューが魅力的♡さらには細かいトッピングやセット内容まで選べるので、お店で食べるのと変わらない満足さをお家で得られるのです!


おすすめの人気店


出典:crisp

クリスプサラダワークス

約30種類あるトッピングからオリジナルのサラダが作れるチョップドサラダの専門店。恵比寿や代官山のお店では並ばないと購入できないほどの人気店。

出典:uber

ミートアンドグリーン 旬熟成

発酵熟成肉のステーキ専門店「旬熟成」が、熟成肉と有機野菜を掛け合わせたフォトジェニックなサンドイッチをお届け。

出典:gongcha

Gong cha

インスタでも話題!ドリンク、甘さ、トッピングなどを選べる行列覚悟の話題のタピオカミルクティーが人気。


出典:uber
ハマる理由②
1人前から配達OK!

出典:uber

これまでの注文は「2人前から/¥1,500以上」など、条件付きのお店が多かったのですが、『ウーバーイーツ(UberEATS)』は、1人前から配達OK!コーヒー1杯だけでも配達可能なので、ランチだけじゃなくティータイムに利用する方もいるとか。

出典:uber

またセットメニューも多く、インスタ映えするオシャレな料理をホームパーティーに取り入れているユーザーさんも多いようです。
1人前〜大人数まで、その時の状況によって自由に注文できるのも魅力の1つですね。

「ピザでもとる?」はもはや死語なんです!

ハマる理由③
アプリで注文から配達状況まで

出典:tokyobentolife

出前館や楽天デリバリーなど、アプリで注文できるサービスは珍しくもありませんが、『ウーバーイーツ(UberEATS)』は「準備しています」「調理中です」など、細かい状況を表示し、さらにはその状況によってお届け時間も変動していくシステムなのです。

出典:tokyobentolife

そして、ウーバーイーツヘビーユーザーの私が選ぶ、お気に入りポイント第一位は、配達員や配達状況がわかること!配達員の情報は顔写真や評価で教えてくれて、自転車・バイク・車・どんな乗り物で、今どこにいるのかをマップ上でリアルタイムに表示してくれます。万が一、配達員さんが道に迷っていても、直接電話やチャットで伝える事も可能です。

「どんな人が来るんだろう?」「まだこないのかな〜」「飲み物買いに行きたいんだけど来ちゃうかな?」など待ち時間の不安やイライラがないのはいいですよね。
これこそが、最新のデリバリーアプリと言われるところではないでしょうか。

ハマる理由④
お届け時間が早い!

出典:sparkle

UberEATS公式サイトでは、平均35分でお届け!となっていますが、実際は、25分ぐらいかと思います。(注文時間や、地域によって異なります)料理を準備するお店側と、配達をする一般の方とのパートナー形態の効果によるお届け時間の早さは『ウーバーイーツ(UberEATS)』ならではの強み。
私は、お腹すいた〜><!ってときは、迷わず『ウーバーイーツ(UberEATS)』のアプリを開きます。

ハマる理由⑤
現金のやり取りは必要なし

出典:tokyobentolife

お支払いは、クレジットカード、デビット及びPayPalのみなので、インターフォン越しに「ドアの前に置いておいてください。」と伝えれば、直接受け取りをしなくてもOK!注文する時は、外に行くのが面倒だったり、化粧をしてなかったりと、人と会うのが億劫な時が多いので、このシステムはとても便利です。芸能人も、この方法でデリバリーを楽しんでいる方が多いそうですよ。

デメリットはないの??

もちろんいいところだけじゃないです。
デメリットは2つ。
1つはお店で直接注文するより料金が高い店舗もある
例えば、松屋のプレミアム牛めし(並)。お店で注文すると¥380に対し『ウーバーイーツ(UberEATS)』では¥500と¥120も高くなります。さらに配達手数料としてプラス¥380が掛かるので、総額¥500も高くなってしまうのです。

出典:mobilelaby

2つめは、混雑時の配送手数料は変動し上乗せになる
雨の日などの混雑時は配達手数料が最高で¥760もプラスになることも!通常手数料と合わせると配達手数料だけで¥1,140!
このように、注文する店舗とタイミングを選ばないと割高になってしまうので注意が必要となります。

私は、チェーン店などいつでも食べれるお店は『ウーバーイーツ(UberEATS)』は利用せず、店舗と同じ料金のところや、行く手間・並ぶ手間・交通費を差し引いてプラスだと思える有名店や遠い個人店のみを利用し、配達手数料上乗せの時は潔く諦める!としているので、そこまでデメリット部分は気にはなりません。

実際に注文して
プチ・ランチパーティーをしてみた

『ウーバーイーツ(UberEATS)』を利用して、
プチ・ランチパーティーをしてみました♫
届くのが早いので、何を注文するかは、友人が来てから一緒に選べます。


たくさんあるメニューの中から、今回はお家ではなかなか食べれないタコスに決定♡
ポカタコス×2,ソフトタコス×3,ナチョス,山盛りポテト,サルサソースのセット。配達手数料を入れて¥3,380。これに決定です!

<注文は簡単4Step>

①メニューから選ぶ ②オプションを選ぶ
③カートに入れる ④注文ボタン
あっという間に注文完了です。

※初回は4Stepの他にお届け先や、お支払い方法などの入力が必要になります


平日のランチタイムで、到着予定時間は21分後!!
到着にタイミングを合わせて、他の料理などの準備をしていきます。


準備の合間にマップ画面をチェック!
今回の配達員さんは自転車で来るみたいですね。

そうこうしているうちに、到着時間が早まり注文から18分で到着!
注文すること知ってました?と思うぐらいの早さです♫


いつものように、ドアの前に置いてもらいました。


さて、軽く盛り付けていきましょう♫


あっという間にプチ・ランチパーティースタート♫
タコスパーティーセットは、ボリュームもあって野菜も新鮮で美味しかったです♡

友人は『ウーバーイーツ(UberEATS)』初体験。
その豊富なメニューとお届けの早さがお気に召したようで、早速ダウンロードすると言ってました。

エリア内で『ウーバーイーツ(UberEATS)』が気になった方はお試ししてみてはいかがでしょうか?
UberEATSダウンロードはこちら※初回から3回まで¥500割引になるウーバーイーツ
クーポンコードはこちら→【eats-v2z317】
(アプリダウンロード後、注文時にお使い下さい。)