「お家で焼きたてパン♪」のススメ。
ちまたにあふれるホームベーカリー。

ホームベーカリーで作った
できたてパンは本当に美味しいのよ。

なんて聞くと、
美味しいものが好きな私としては
うずうずしてしまいますが。

お値段も、機能も、いろいろで、
迷っちゃいますよね! そんな私が気になったのが、
IHホームベーカリー やきたて

あの調理家電のパイオニア『TIGER(タイガー)』が、長年培った技術とデザイン性を集結。
「五感に響きわたる、おいしさと上質感を」をコンセプトに打ち立てた、BONNEでも人気の家電アイテムです。さらに、食品商品開発を経てBONNEバイヤーになったYumiが「これは良い…」と唸った逸品でもあります。

もうそれだけで、
すっごい技術力が詰まってるんじゃないかって、
期待しちゃいますよね♪
IHホームベーカリーが選ばれるワケ。
たくさんのホームベーカリーの中で
このIHホームベーカリーが気になったのは、それだけではありません。

まずは、「IH」の文字。
正直ホームベーカリーはIHじゃなくても、
いいんじゃないかと思っていたのですが、
徹底した温度管理にはこれが必要。


焼きあげ時に生地をしっかり釜伸びさせてから
一気に最高温度まで加熱できるので
薄皮でパリッと仕上げることができるんです。

ハード系パンなんかには、
その「パリッと」感、かなり大切ですよね! それだけじゃありません。
『IHホームベーカリー やきたて』は食パンやハード系パンはもちろん、
うどんやお餅、ケーキなども簡単に作れるんです!

そして、1番の決め手は……
これなら米粉100%で無添加の
グルテンフリー食パンを作れること
でした。
米粉100%「無添加グルテンフリー」
グルテンアレルギーの人が身近にいる、
健康面から興味があるなど、
昨今グルテンフリーへの関心が高まっています。

とはいえ、
せっかくグルテンを摂取しないようにしたのに、
添加物を摂取していては気になるところ。

一般的に流通している米粉パンは
増粘剤が使用されているものがほとんど。


また、従来の家庭用のホームベーカリーでは、
増粘剤を使用していない米粉パンを
ふっくら仕上げることは難しい
と言われてきました。

その問題をクリアにしたのが
IHホームベーカリー やきたてなんです。

早速、使ってみよう!
…その前に、まずは基本パーツの確認を。 まずは、全体感。
さすがの重量感ですね。

それでも、必要な機能をぎゅっと凝縮して
コンパクトに仕上げたのは『TIGER』さんならでは。

計量カップなども付属しているので、
届いてからすぐ使えるように設計されています。

コンセントは
背面にしまうことができる親切設計。 フタの裏面にはイースト自動投入器や、
ナッツやドライフルーツなどの具材を
自動で投入できるミックスケースが、
取り付けられるようになっています。

もちろん、外して洗えるので衛生的!

そして、103ものレシピを掲載した取扱説明書も。 レシピに合わせたメニューを選択するだけで、
一番おいしく焼いてくれるんです♪

ということで、今回は公式レシピの中から、
「無添加グルテンフリー食パン」を作ってみようと思います!
実際に使ってみよう!
基本材料は……

・水 220ml
・米粉 250g
・砂糖 24g
・塩 4g
・サラダ油 4g
・ドライイースト 4.5g

どれもスーパーで手に入るものばかりです。
ちなみに、TIGERさんもグルテンフリー米粉を
販売されていますが(上記写真参考)、
アレルゲン対応専用工場で生産され
国産米粉のみを使用
したすぐれもの。

まずは、冷やしたお水を入れて…… 同じく冷やした米粉を投入。 そして、本体にセット。 メニュー31を選んで、スタートを押します。 待ちます。






約20分後。

お知らせ音が鳴ったら、
フタをあけて粉落としをし、
さっと残りの具材を入れます。 入れたあとは、軽くかき混ぜる。 実はこの作業、
5分以内に終わらせないといけないのですが、
1分ごとにピピッと知らせてくれる
親切設計。

他の具材と一緒に紅茶やハーブを入れて、
アレンジを楽しむのもおすすめです。

再度スタートを押せば、
もうあとは取り出すときまで待機です♪ 本当はしてはいけないですが、
ちらりと途中で覗いてみました。

羽が動いているのがわかります。
力強さが伝わってきますね!





そして、
また待つこと約2時間。
出来上がりを知らせる音が響きました。 いざ、オープン!

ちょっと他の作業中で開けるのに
手間取って中央が凹んでしまいましたが、
ふっくらと焼きあがりました!

食欲をそそるいい匂いが
湯気とともに上ってきます。

これだけで、すでにおいしそう。 取り出すときは熱いので気をつけて。

もっと壁にはり付いているような
イメージがあったのですが、
逆さにするだけでするりと出てきました。 まだ熱をもった状態で切ったので、
切り口があまりキレイではないのですが、
しっかりと身が詰まっているのにふわふわです。 見よ、この断面。

耳はカリッと、中はもっちりふわふわ。
できたての食パンは美味しいよと
言っていた友人の言葉が実感できます。

しかも、グルテンフリー。
普通の食パンよりもよりもっちりと、
米粉の甘みがそのもっちり感によく合います。

冷やすとまた違う食感となりますが、
できたての香ばしい耳がまたおいしくて、
思わず頬が緩みます♪
他にも作ってみました。
せっかくなので、
公式レシピから他にも気になるものを…… グルテンフリーで作れる
パイナップルケーキは米粉と一緒に
アーモンドプードルを使うので、
焼き菓子らしい味に。
こちらも熱いときに切ったので
キレイな断面ではありませんが。
何もしていないのに均等に混ざった
パイナップルとレーズンが見えます。

バナナも入っているので、
フィナンシェっぽくもマフィンぽくも。
おいしくて、ホームベーカリーで作ったとは思えません。
見かけは普通の食パン。
これは何?

答えは「ごはん食パン」。 最初にふやかしたご飯をそのままIN。
150gなので結構入ります。 その後は、通常の食パンのように
強力粉などを入れてレシピ通りに。 出来上がったのが、これ。
ご飯がパンになるなんて驚きです。
しかも、もちもちおいしい。

他にも、わらび餅やアレンジパンなど。
どんな種類でもそれぞれの素材を生かして
おいしく作れるのが『IHホームベーカリー やきたて』なんです!

↓↓今回使用したアイテム↓↓ IHホームベーカリー やきたて ぜひチェックしてみてください♪