「カプセルカッター キャトル」と比較してどうパワーアップしたのかを徹底解説します!
2019年7月に満を持して発売となった、今大人気のrécolte (レコルト)「カプセルカッター ボンヌ(Capsule Cutter Bonne)」。

私たちが運営しているECショップも、BONNE(ボンヌ) というのです!
これは何かの縁を感じずにはいられませんね・・・。

お客様から、2015年発売の「キャトル」と2019年発売の「ボンヌ」の違いは何ですか?という質問を受けることがあるので、わかりやすく両者の違いをご紹介したいと思います。

ボンヌ(BONNE)ってどういう意味?

皆さん、フランス語の「ボンヌ」ってどういう意味かご存じですか?

① ・・・ "良い"という意味の形容詞(女性形)
② ・・・ "お手伝いさん"という意味の名詞

この2つの意味があるんです。
ECショップのBONNEは、お客様に商品を通して「良い」体験をしていただくという気持ちをこめて運営しています。

いっぽう、レコルトのほうは②の意味ですね。1台7役をもこなす、頼もしい相棒となってくれることでしょう!

カプセルカッター「ボンヌ」の特長

4枚刃で「刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く」はお手のもの。
さらにふたつのプレートを使って、「おろす・泡立てる」の工程も可能となりました!

毎分24,000回転するパワフルモーターで、市販の氷や冷凍フルーツもスピーディーに粉砕。
かき氷やクラッシュアイスなども、ほんの数秒で作れます。さらに大根おろしやメレンゲ、生クリームなども数秒で出来てしまうんです。
※容量は最大で500ml となっています。

水洗いも◎。
まさに「ボンヌ(=お手伝いさん)」の名の通り、毎日の料理作りをサポートしてくれます。

出典:bonnestore.com

レコルト カプセルカッター ボンヌ

うれしいオリジナルレシピブック付き

出典:bonnestore.com

管理栄養士・料理研究家のエダジュンさんが監修した、全28品のオリジナルレシピブック付き!
簡単に作れる時短レシピ満載で、料理のアレンジ方法やポイントも分かりやすく紹介されています。


カプセルカッター「キャトル」の特長

4枚刃による「刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く」の5工程が可能なフードプロセッサーです。

野菜のみじん切りやペーストはもちろん、お肉をミンチにしたり、凍らせたフルーツを砕いてジェラートにするのもお手の物です。
カップには割れにくいトライタン樹脂が使われているので、かぼちゃや固い氷などを砕くときにも心配ありません。
当然、水洗いも◎。

レコルト カプセルカッター キャトル

さいごに

いかがでしたでしょうか?

レコルトのカプセルカッター「ボンヌ」は、キャトルと比べて装着できるブレード(刃)の種類が増えました。
小回りが効くサイズなうえ、7つの工程もカバーできる素敵なフードプロセッサーにパワーアップしています!

BONNE(ボンヌ) でも、その魅力をお伝えする特集を公開しております!
下のリンクから、是非ご覧ください♪

下ごしらえもみじん切りも時短できるフードプロセッサー!
時短レシピも紹介

下ごしらえもみじん切りも時短できるフードプロセッサー!
時短レシピも紹介