少し傷が目立ってきた…でも捨てるにはもったいないそんな家具や雑貨、お家にありませんか。
今回は、ちょっと古くなった3アイテムでプチDIYにトライしました!

少し跡が残ってしまったテーブル。
天板に「mt CASA FLEECE」を貼ります。

ロール状のテープなので、平らな面に貼りやすい!

空気が入らないように伸ばしながら貼ると、シワになりにくいです。

はみ出した部分はカッターナイフでカット。
紙素材なのでカットが簡単!

広い面を張るときのポイントは、柄を合わせると…

まるで一枚で張った様にピッタリになります。

完成がこちら。キレイに貼れました!
木の色と馴染んで自然な仕上がりに♥

シワが入りにくいフリース素材は他にも柄がたくさん。
家具だけじゃなく壁に張ってもいい感じ♪

出典:https://bonnestore.com/

mt CASA FLEECE

mt CASA FLEECE

表面が剥げてしまった水筒。
ラミネート加工された「mt REMAKE SHEET」でリメイク。

裏紙が白いから、サイズを描いてカットできるのが便利。

何度でも貼ってはがせるから失敗しない!?

ピッタリ貼れました!
ウィリアム・モリス の柄がステキ♥

立体を貼るのは、ちょっと手間がかかりましたが…
お茶缶などに貼っても可愛いいかも?

多機能なシートは他にも!
光を通す「mt CASA Shade」なら、ガラスやランプシェードに貼って楽しめます。

出典:http://www.masking-tape.jp/

mt CASA Shade

mt CASA Shade

ペイントが剝げてしまったスタンドミラー。
フレームにシートを貼ります。

ウィリアム・モリスの「mt CASA SHEET」を使う予定だったのですが、細い幅には水筒で使用した柄の方がピッタリな気がして急遽変更!

残っていた「mt REMAKE SHEET」で縁を全て貼れました。
重ねて貼れるので、つなぎ目を隠しやすい。

隠蔽性があるので、まるでタイルを貼った様な仕上がりに♪

世界で愛される「ウィリアム・モリス」。
シリーズには他にも人気の柄が。どれも絵画の様に美しいデザイン!

出典:https://bonnestore.com/

mt CASA ウィリアム・モリス

mt CASA ウィリアム・モリス

今回使用した「mtCASA」と100yenショップで買ったスクイージー。

簡単に貼って剥がせて、インテリアの雰囲気をチェンジできるので、ぜひトライしてみて!

ノンクレジット写真:筆者撮影