おうちで雑誌や動画を観たりアウトドアで食事を楽しんだり、まったりとする至福の時に大活躍してくれる『BRUNO クッションテーブル』。使うとわかる!あると便利な優秀アイテムなんです♪


・ベッドで動画を観る時
・ソファで雑誌を観る時
・車でパソコンを観る時
・アウトドアで食事をする時
そんなまったりタイムは、とことんリラックスをしたい!という癒しを追求したい方に、私がオススメする『BRUNO クッションテーブル』のご紹介です。

クッションとテーブルが一体化


『BRUNO クッションテーブル』は、その名の通りクッションとテーブルが一体となったアイテム。

肌触りの良いマイクロビーズが入ったクッションとリアルウッドを使ったテーブルがセットになっています。

四角についているゴムで固定をすることで、クッションとテーブルが一体に!

重量は、760gと軽く横のベルトを持って楽に持ち運びができます♪また、しっかりとゴムで固定されているので、テーブルが外れることもありません。

サイズは、2ℓのペットボトルとほぼ同じ横幅で、意外とコンパクト!このサイズ感が絶妙で使い勝手が良いのです♪

マルチに使える「クッションテーブル」

どんな風に使うの?
気になる使用例をご紹介していきましょう♪


ベットで雑誌を観る時



今までは、膝の上に雑誌を置いて観ていましたが、時間が経つにつれて首が痛くなり⋯⋯

持って観たりと体勢を変えていましたが、

「クッションテーブル」を使うことで、首も腕も痛くならないベストな体勢で雑誌を観ることができます♪普通のクッションを膝の上に置くこともありましたが、柔らかすぎたり高さが足りなかったりでいまいちでしたが、「クッションテーブル」は絶妙なバランスでぴったりとマッチします!


ベッドで動画鑑賞



横になりながらiPadで動画を観るのが日課の私は、ベッドの上に固定できるテーブルが欲しいと常々思っていましたが「クッションテーブル」はここでも大活躍!

柔らかいベッドの上でも、クッションが弾力を吸収し固定するので、安定感は抜群!この使い方が一番のお気に入り♪


サイドテーブルとして



マッサージチェアーのサイドテーブルに♪飲み物を置いても倒れる心配もないので、アウトドアなどにもぴったりですね!


お部屋のインテリアとして



使わない時にしまっておくのは勿体無い!ということで、観葉植物を置くインテリアテーブルとして活用しています♪


他にもまだある使用例!



ソファーでのパソコン作業に!

ちょっとしたメモをとる時に!

テーブルを外して、枕やクッションとして!

クッションを外して、トレーとして!

クッションテーブルとしてはもちろん、クッションやテーブルそれぞれ単体でも使えるので、1つあればくつろぎタイムでマルチに活躍してくれること間違いないです♪

衛生的にも安心です


アウトドアで外に持ち出しをしても、クッションカバーは取り外して丸洗いOKなので、衛生的に使えます。

また、箱も可愛いのでプレゼントにも喜ばれそう♪

あると便利な優秀アイテム


リラックスタイムに大活躍する便利な「クッションテーブル」を取り入れて、とことんくつろぎの時を楽しんでみてはいかがでしょう?