花粉や梅雨、冬の時期など、一年を通してみると洗濯物を室内に干す機会は多く、ただでさえ面倒な洗濯がさらに憂鬱に⋯⋯。そこで今回は、梅雨の時期だからこそ使って欲しい、快適に洗濯作業ができるアイデア満載の「干し分けアルミハンガー」のご紹介です♪


ここのところ天気の悪い日が続き、洗濯物を室内に干している方も多いのではないでしょうか?干す場所の確保や取り込み作業が面倒など、色々と悩みが尽きない洗濯物⋯⋯。今回はそんな洗濯物のお悩みを解決する「干し分けアルミハンガー」のご紹介。ピンチハンガーを変えるだけで、洗濯作業がグンと楽になりますよ♪

洗濯物のお悩みその1
干す場所がない

梅雨や花粉の時期など、室内干しが続く季節は洗濯物を干す場所に困りますよね。

「干し分けアルミハンガー」は、物干し竿にかける通常のフックの他に、ドアや鴨居に引っ掛けられるドアフックが付いているので、

物干し竿に干すのはもちろん!

ドアやクローゼットなどにも干すことができるので、室内干しが続いても干す場所に困ることはありません。

下持ちハンドルと横持ちハンドルが付いているので、

高い所や手の届きにくい場所でも楽に掛けることができます♪

洗濯物のお悩みその2
ピンチが固い・洗濯物が落ちる・サイズが合わない

固くてつまみにくいピンチ、かといって柔らかいピンチだと洗濯物が外れる。洗濯物とピンチの幅が合わない⋯⋯。など、小さいイライラではありますが、ピンチのお悩みも意外とあります。

「干し分けアルミハンガー」は、ピンチのつまむ面積が少し大きめになっており、軽い力で開くようにバネも工夫されているので、過度な力は必要ありません♪

また、通常ピンチ(白)と強力ピンチ(青)の強さの異なる2種類のピンチ付きなので、白の通常ピンチには軽めの洗濯物を、青の強力ピンチにはジーンズなどの重い洗濯物と使い分けができるので、重い洗濯物もピンチから外れることはありません。

さらに、ピンチは簡単に移動できる可動式なので、洗濯物のサイズに合わせて調整することができます。

洗濯物のお悩みその3
折りたたまないと干せない長い洗濯物

バスタオルなど二重に折りたたまないと干せない長めの洗濯物も、

「干し分けアルミハンガー」なら、ドアなどの高い位置から干せるので折りたたまずそのまま干すことができます。

洗濯物のお悩みその4
取り込み作業が面倒

何気に面倒な取り込み作業も「干し分けアルミハンガー」が解決!

洗濯物を下に引っ張るとピンチが開く仕組みなので、面倒な取り込みも楽々快適♪繊細な生地も傷めません。

洗濯物の室内干しが楽になる
「干し分けアルミハンガー」

アイデア満載の「干し分けアルミハンガー」あれば、洗濯物の室内干しが楽になること間違いなし♪
今回ご紹介した40Pの他に、少量の洗濯物におすすめなスリムタイプの20Pもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。