普段なにげなく使っている“枕”。今使ってる枕に満足しているって人は案外少ないのでは?寝心地もサポート力も欲しい、そんな枕があるんです。

お布団が恋しい季節になりました♪

冬になると恋しくるのがお布団。
暖かい毛布に包まれて、
ごろごろするのって至福ですよね♪

人間は秋から徐々に睡眠時間が長くなる傾向にあります。夏に比べると冬の平均睡眠時間は、なんと“約30分”も長くなるなんて言われているそう。

冬を3ヶ月間とすると…

約2,700分=45時間

1シーズンでそんなにも違うんですね!

そうなると、
大切になってくるのが寝心地。

身体をふわっと包み込む毛布や、
軽くて温かい羽毛布団、電気毛布。

でも、まだ足りない。
快適な睡眠に欠かせない物、それは…

枕にも寿命があるんです。

そう、「枕(まくら)」。

・しっかり眠ってるはずなのにだるい
・起きたら頭や肩が痛い
・寝起きが悪い

そんな人は、枕のせいかも…

枕の寿命は“3年”ほど。

家電なら「この家電使って長いな」なんてふと思いますが、枕ってそんなことあまり思わないのは何でなんでしょう。とはいえ、いつ買ったかなんてあんまり覚えてませんよね。そんな時は、ちょっと手に取ってください。

あれ、こんなにヘタってたかな?
――そう思ったら買い換え時です。

枕の種類、教えます。

いざ買い換えようと思うと、困ってしまうのが枕の種類の多さ。今使ってるのと同じでいいかと妥協する前にちょっと立ち止まってみて。

首や頭に沿ってフォルムの決まっているタイプは、
「高反発枕」や「低反発枕」などがそう。

○高反発枕
高反発ウレタンや高反発ファイバーなど、素材は違えど反発力が高く、枕を押すとすぐに跳ね返ってくるのが特徴。適度な硬さで首や頭をしっかりとサポートします。形状が決まっている物が多く、身体に合わないことも。水洗いできない素材もあります。

○低反発枕
頭を包み込むソフトな沈み込みが特徴。硬めの枕が苦手な方におすすめですが、高反発枕に比べるとサポート力はやや弱いかも。基本的に水洗いできません。

対して、こちらは形状の決まっていないもの。誰でもそれなりにフィットしますが、サポート力は控えめ。中身の素材によって、使い心地が異なります。

○ポリエステルわた枕
クッションにも使うふわふわの綿入り。やわらかい感触が心地よいですが、気を抜くとすぐにへたります。その分安価なものも。

○ビーズ枕
柔らかな小さい粒が詰まった枕は低反発枕にも似たフィット感がありますが、熱がこもりやすかり、寝返りが打ちにくかったりします。

○パイプ枕
ストローのような形状をしたパイプが詰まってます。通気性もよく耐久力もありますが、独特のゴロゴロ感と固さがあります。

○そば殻
昔ながらのそば穀枕。固い枕がとにかく好きな人には愛用者さんも。通気性も良いですが、長年使っていると虫が湧くなど注意が必要。

枕選びのポイントは最低2つ。

枕選びのポイントは最低2つ。

・頭が沈み込みすぎない適度な硬さ
・寝返りをうちやすいこと

この2つを押さえること。

近年ストレートネックなんて言葉も当たり前になってきて、肩や首のトラブルに悩んでいる方は特に反発力に優れた「高反発枕」を選ぶことが多いようです。

適度な硬さで首や頭をしっかりとサポート。体圧をバランスよく分散させて首や肩回りの負担を軽減してくれる高反発枕は、独自のフォルムで適度な高さをキープしてくれます。寝返りを打ったときにも正しい寝姿勢を保ちやすいのも魅力。

まさに2つのポイントにぴったり。

ただ、形が決まっているため合わない枕は合わないし、ホテル枕のようなふんわり感を求めると柔らかさが足りないのが難点。フィット感が少ないものは逆に身体に負担をかけてしまいます。

ふわふわ枕と硬め枕のいいとこ取り♪

『ROOM 4.U.』の「整体師監修のマシュマロ枕」は、独自の2層構造でそんな枕のお悩みを解決。上部の「ふんわりゾーン」でふわもちの感触を保ちながら、下部の「支えるゾーン」で沈みすぎることなく頭を支えます。

○上部「ふんわりゾーン」
弾力性の高いポリエステル綿を使用し、
ホテル級のふわもち感触を実現

○下部「支えるゾーン」
高品質の高反発素材などを使用し、
3つのパーツで立体的&機能的に設計

ベース:優れた体圧分散性で頭を支える
寝返りパッド:寝返りを打ったときにちょうどいい高さをキープ
首パッド:病院のベッドマットレスにも使われる素材で首が自然なカーブを描けるようにサポート

図解にするとなるほどって思えますが、
これを全部組み合わせたのがすごい。

ずっと高反発枕を使ってきたのですが、
硬めの感触にちょっと不満だった私。

早速寝転がってみると…

すぐ寝れそう。

そう、この枕。
整体師さんが監修しているだけあって、
あの整体を受けているようなウトウト感を
目指して作られたそう。

この弾力!

実物を見たときは
ボリュームがあるように感じられましたが、
頭を乗せるとちょうどよい感触で沈み込みます。
包み込む感触は柔らかいのに、
ちゃんと頭を支えてくれるこの感覚。

しかも、洗えるんです!

ベースクッションと首パッドを抜いて、
洗濯ネットに入れるだけ。
毎日使う枕は清潔でありたいですよね。

この冬は心地よい睡眠を手に入れて。

最近は、通勤時間がなくなって楽になったはずなのに、疲れが取れないなんて人も多いのでは?おうちで仕事してごはん食べて、お風呂に入って、なんとなく寝る。そんな風にながれ寝するのではなく、今から寝るんだって意識することも大切。

整体師監修のマシュマロ枕は、より快適な寝心地を感じらるように起毛素材を使用したうっとり感触の専用カバー付き。

スマホを置いて、枕に頭を乗せ、ゆっくりと目を瞑る。時にはそんな1日の終わりもいいかもしれませんね♪


▼カラーは選べる2色▼