r6130139-1

みなさんこんにちは。merciライターのやんです。

洗面台でちいさな観葉植物を育てているのですが、さいきん葉っぱが弱り気味。

窓からはいる秋風が冷たいのか、はたまた乾燥気味だからか……。
先の方にかけてへろへろ〜っとショボクレて、いまにも枯れてしまいそうな気配。

色々と調べてみると、霧吹きでやさしく葉っぱを濡らす「葉水(はみず)」が良いとのこと。さっそく、このあいだ買ったばかりである新考社さんの『霧吹き器』でお手入れしてみることにしました。

r6130156

▲職人さんがひとつひとつ丁寧に組み合わせた精密なノズルと、手馴染みのいいグリッパーが人気の霧吹き器。本来パン・製菓用ですが、植物のお手入れにお迎えする方が増えています。

 

ステンレス製の容器にお水を入れて、小気味にシュッシュッ。

軽く力を入れただけで細かな霧がスムーズに噴射し、雨露がついたような繊細な表情になりました。まだまだヘタった感じですが、ほんの少しだけ元気になったような…?

r6130164

 

水に濡れただけなのに、息を吹き返したかのように色艶が出て、いままでまったく葉水をしてあげなかったことを猛省。このまま健康になるまで、まいにちの日課にすることを誓いました。

 

新考社さんの霧吹き器は煮沸ができますし、錆びにくいので衛生面も安心です。

なによりスタイリッシュでお洒落なので、水やりするのが楽しくなるのが利点でしょうか。アイロンの霧吹きや、乾燥したお部屋をうるおすのにも使えそうです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-19-20-02

 

Amazon

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%9e

おわり