そもそもクロスフィットって?
クロスフィットは、軍隊や警察、アスリートのための
トレーニングとして取り入れられ、
その高いボディメイキング効果・ダイエット効果が
アメリカで大ブームとなり、日本でもモデルや芸能人
の方をはじめ、今多くの支持を得ている
話題のフィットネスの1つです。
トレーニングの流れ
基本的に、
WARM UP、GYMNASTIC、STRENGTH、WOD、
COOL DOWNの5つのメニューを60分間で行います。

「WARM UP」(約10分)
柔軟ストレッチ、カーディオ(有酸素運動)を行います。
マシンや縄跳び、ランニングなどを行い体を温めます

「GYMNASTIC」(約10分)
スクワットや腹筋、腕立て伏せや懸垂など、
自重で行うトレーニング。メニューは日替わりです。

「STRENGTH」(約10分)
クロスフィットのメインのワークアウト
「Workout of the day」(今日のワークアウト)の
頭文字を取って「WOD(ワッド)」と呼ばれる
日替わりのプログラムに備え、WODにあるメニューを
やり抜くために必要な動きや筋力をつけるための
トレーニング。
主にバーベルなどを使うメニューを行います。

「WOD(Workout of the day)」(約15~25分)
クロスフィットのメインワークアウトとなる
日替わりのメニューです。
ジムナスティックやウェイトリフティング、
カーディオ(有酸素運動)を組み合わせた強度の高い
トレーニングを行います。

「COOL DOWN」(約5分)
柔軟ストレッチ
レッスンスタート!
この日、
クロスフィットの指導を担当してくださった稜太さん。 クロスフィットのトレーナーさん達は、
スパルタで、できないと追い詰めてくる
怖いトレーナーさんばかりなのかと思っていましたが
正確な姿勢や動きができるまで、
根気強く、優しく教えてくれた稜太さん。

おかげで最後は、クロスフィットって
ちょっと楽しいなと思うまでになりました。

「WARM UP」

ストレッチなどを終えて、
まずは、クロスフィットの特徴の1つ、
ローイングというマシンを使って
有酸素運動を行いました。 一定の姿勢をキープしながら行っていくので
見た目以上に、背筋、腹筋、脚、腕の力、
全身すべての筋肉を使っている感覚がありました。


「GYMNASTIC」

この日は、
Pull-upというトレーニング。

懸垂になりますが、

まずは稜太さんのお手本から。
私には100%できないだろうな〜と、
レッスンとして成り立つのかを心配していたところ、

アシストしてくれるゴムバンドがありました。
今回はこれを使ってのトレーニング。 最終的には自分の力だけで行うのが目標になりますが
それができたら、
かなり締まった二の腕と背筋になりそうです。


「STRENGTH」

この日は、
Power cleanと呼ばれるトレーニング。

最初は、
軽い状態での棒を持って、腕の上げ方や脚の使い方な
ど、細かくフォームや動き方の確認をしていきます。
フォームが固まってきたら
段階的に重さを上げていって、 最後は、この大きさのバーベルで
トレーニングしていきます。

重さはトレーナーさんがいろいろ調整してくれますの
で、初めての方でも心配なくできますよ。 「WOD(Workout of the day)」

最後、クロスフィットのメインワークアウトとなる
日替わりのメニューを行なっていきます。

この日は、
30 Power clean。

10分間で、
バーベルの上げ下げを30回行なっていきます。

わたしは初心者なので、
基本的な動作のバーベルの上げ下げだけでしたが、
全身使っていく動作なので、
けっこう呼吸も上がりました。

同じ時間に行われていたクラスでは、
バーベルを上げ下げしながら、
スクワットを加えたり、とてもキツそうでした。 「COOL DOWN」

無事WODを終えて、
最後、ストレッチで終わります。
クロスフィットのレッスンを終えた感想
わたしは体を動かすのが好きで、
平日の夜は、ジムでワークアウトしたり
お休みの日はヨガをして、
日頃から体を動かしているほうなのですが、

今まで筋肉痛になったことのない箇所が
かなりの筋肉痛に見舞われたりして、
本当に、全身をまんべんなく使うトレーニングだなぁ
と思いました。

また、クロスフィットは、
日替わりで色々なプログラムを行っていくのが特徴で、
ただのキツい筋トレだけではなく、
トレーニングが単調にならないところも良いポイント。

ラクして痩せるといったフィットネスとはほど遠い
とてもハードなトレーニングになりますが、
しっかり脂肪を落として、
筋肉をつける部分にはつけていき、
なりたい身体にボディメイクしていくという点では、
かなり近道で、
確実な結果の出るトレーニングだという事を、
体験してみてよく実感しました。

今回お邪魔させていただいた
「Reebok CrossFit HEART&BEAUTY (西麻布)」は、
中村アンさんにクロスフィットにを教えている
今、メディアで引っ張りだこのトレーナーAYAさんが
所属されていますが、

AYAさんや中村アンさんの影響もあり、
幅広い世代の女性の方がいらっしゃいました。

SNS上でも
腹筋女子や筋トレ女子など、
フィットネスに関する投稿がとても人気ですね。

フィットネスにトライしてみたいけど、
なかなか、ジムに通って筋トレして…ということが
難しいという方に朗報です。

こちらのエレコムから新しく発売されたEMS機器、
本当にオススメです。 昨年、エレコムから新しく発売された
EMS機器「エクリアリーン」

私も脂肪が多くて、筋肉が少ないという
悩みを持っているのですが、
バイヤーという職業柄、
多くのEMS機器を調べて、触れて、比較して、
なかなか思うような製品がないなぁと思っていた中で
こちらの製品は、自分でも納得できて、
みなさまにもオススメしたいとので、
ちょっとご説明させていただきます。

今までのEMS機器では、
2500Hzの周波数が一般的でした。
この周波数では、皮下脂肪の少ない男性には
脂肪の下にある筋肉に届き、
筋肉が鍛えられていきますが、
男性に比べて皮下脂肪の多い女性は、
2500Hzの周波数では、
ただ脂肪をゆらすだけで終わってしまい、
その下の筋肉まで届かずに
結果、筋肉をつけるまでにはいたらない方も・・・。

筋トレしていたつもりが、
筋肉まで届いていなかったら悲しいですよね・・・。

特に皮下脂肪の多いお腹は、
5000Hzの高い周波数が必要になるそうです。
でも、お腹ほど皮下脂肪の少ない二の腕には、
筋肉をすり抜けない、低い周波数が効果的。

部位別に適切な周波数で
効果的に筋肉を鍛えられるのは、
エレコム エクリアリーンだけの機能なんです。 今、期間限定で
クロスフィットトレーナーAYAさんが監修している
エクリアリーンを使ったエクササイズを公開しています

見た目もとっても可愛いですよね。
楽しく筋トレできそうです。

その上、
エクリアリーンのスターターキットは、
他社製品に比べて、とても買いやすい価格帯。

貼るだけでできる、とっても簡単な筋トレなので、
薄着になる春先が来るまえに、
今からボディを引き締めていきましょう!

ぜひ、試してみてくださいね。 商品の詳細はこちらからチェック 最後に、
今回の取材を快く受けてくださった
オーナーであり、Reebok Master Trainerである
ニコラス ペタスさん。 ニコラスさんは、
レッスン中は厳しくスパルタで、
でも、レッスン以外は優しくて、
一緒に撮影をお願いした時も、
お揃いの決めポーズや立ち位置まで指定する
ユニークな一面も。

みなさまも、話題のクロスフィット体験、
一度受けられてみてくださいね。
「Reebok CrossFit HEART&BEAUTY」