『ALFRED TEA ROOM』

ヘルシーブームと共に”お茶“への関心が高まるLA。
メルローズプレイスの並木道り沿いに、
2016年『ALFRED TEA ROOM』はOPENしました。

出典: http://www.alfredtea.jp/

全面に施されたミレニアルピンクで有名な
『ALFRED TEA ROOM』ですが、
計画段階ではそんなつもりはなく、
ピンクは一部のみに使用し、
しかも、実はコーヒー専門店を出店する
つもりだったなんて驚きですよね!

そんな『ALFRED TEA ROOM』が
現在のティー専門店になったのは、
ピンクが持ち合わせるフェミニンさが、
ティーと相性が良いと思ったから。

出典: http://www.alfredtea.jp/

なるほど、言われてみると。
女性らしい色合いが、
お茶の持つやさしい雰囲気に合いますね♪

 

インスタジェニックな店内

2017年10月日本初上陸した『ALFRED TEA ROOM』
現在は青山と新宿に店舗があります。

ということで。
行ってきました、新宿店!

ミレニアムピンクです♡

新宿店はルミネエスト新宿の1Fにあり、
道路側からもルミネエスト側からも入れます。

上陸当初は人が多く、
ちょっと遠巻きに見ていた私ですが。
今日はちょうどいい感じに賑わっていました。

内装だってもちろんミレニアムピンク♡
テンションと期待感がアップします!

何を飲もうかなと、
そんな私の前に新たな誘惑が!!!

ミレニアムピンクづくし♡

ちょうどバレンタイン前なので、
タンブラーやマグカップのほかに、
贈り物にぴったりなティーパッグのセットも。
友達に贈るとよろこばれそうです♡

厳選茶葉を使用した本格TEA

さて、何を頼もう。

今日は寒いから温かい紅茶が飲みたいな。
ハーブティーもあるんだって?

フードメニューもインスタジェニック!
ピタサンド?
ボリュームがすごい。
おいしそう!

そんなことを考えていた私ですが、
実際に注文したのはこれでした。

「ほうじ茶ドリーム」750円

温かいどころか、アイス乗っちゃってます。
ハーブどころか、クリームたっぷりです!

…人は誘惑に弱い生き物なんです。

一番の決め手は、
大好きなほうじ茶ベースだから。
しかも、ドリーム。

どんなすごいものが出てくるんだろうって、
思っちゃうじゃないですか!

上から見ても迫力満点、クリームの三重奏☆
思ったより甘いかもしれないと、一口。

あれ?

これは、いい意味で裏切られました。
甘くないことはないのですが、
するりと心地よい甘さで。
しかも!
茶葉の味がしっかりと感じられるんです!
旨味も、ほうじ茶特有の香ばしい苦味も。

こんなに色々混じってるのに!!

それもそのはず。
『ALFRED TEA ROOM』青山店&新宿店では、
日本屈指のティーマイスター伊藤孝志氏が
世界中から厳選した茶葉が使用されています。

『ALFRED TEA ROOM』は、
インスタジェニックな外観でありながらも、
本格的な”お茶の美味しさ”を追求する

「お茶の専門店」

なのです。

ALFRED TEA ROOMの理念

店内に置かれたメッセージ「tea,yes. you,maybe. 」

「お茶は大好き。
あなたのことは…そう、多分ね」

その言葉が描くのは、
フェミニンでありながらも、
自分の意志で生き方を選択する自由でアクティブな女性。

すべての女性たちに楽しんでほしいという希望を込めて、
『ALFRED TEA ROOM』のスタイルは完成しました。

インスタ映え狙うもよし。
まったりお茶を楽しむもよし。
ミレニアムピンクに浸かるもよし。

今回「ほうじ茶ドリーム」につられた私ですが、
今度はシンプルなホットティーで、
茶葉本来の豊かな香りと風味を楽しもうと思ってます♡

あと。
時期によっては期間限定メニューもあるみたい。
今はバレンタインメニューですね!

気になった人は、ぜひ行ってみてください♪