エピソード1「その日、事件は起こった。」

2018年2月、都内某所——。

その日は前日の雨の気配が残り、
どこかじっとりとした空気が、
やけに身体に纏わり付くようであった。

何かを察したように、
木々にとまっていた鳥達が一気に飛び立つ。
ぬかるみを踏みしめた靴が沈んだ。
空に影が差したそのとき——

事件は起こった。

容疑者は
その日撮影に来ていた
・ディレクター W
・アートディレクター O
・カメラマン K
・カメラマン補助 F
の4人に絞られた。

そして、被害者は何を隠そうこの私である・・・。




ということで!
2月某日、コンテンツ作成のために、
私を含め、総勢5名で撮影に行ってきました!

今回はその様子を、
少しだけみなさんにお見せしようと思います。
どうぞお付き合いくださいませ♪

エピソード2「事件にいたるまで。」

その日、撮影したコンテンツは2つ。

出典: BONNE

主に午前中はスタジオを借りて、
室内での『HABITER』の撮影。

出典: BONNE

午後からは代々木公園に移動しての、
『BRUNO』ホリデーピクニックの撮影。

1日で終わらせるには、
なかなかハードなスケジュールです!!

そして、午前中に私が何をしていたかと言うと。
せっせとお弁当を作ってました☆

その間にも撮影は着々と進行。
フェイクレザーのストレージボックスは、
どんなインテリアにもなじむデザインが秀逸。

出典: シミリキュイール・ストレージボックス ベージュ

実際に触った感じもしっかりとした厚みがあり、
使いやすく、かつ、高級感が感じられました。

出典: シミリキュイール・ラウンドストレージボックス キャメル

ラウンドタイプは、キッチンに。
思ったよりもずっと深いので、
目隠し収納としてもかなり優秀だと思います。

個人的にカワイイなって思ったのは、これ。

出典: アタンドン・ボックスカン ネイビー

レトロなデザインは、
今流行のインダストリアルインテリアにも合いそう♪

一件無骨なイメージのインダストリアルインテリア。
ヴィンテージ感のある家具やタイルや、
アイアンを使った家具や照明が魅力的。
いつかmerciでも紹介したいですね!

さあ。
12時になる前に移動開始です!

エピソード2「誰が雛鳥殺したの。」

出典: 代々木公園HP

撮影現場となる代々木公園は、
23区内の都立公園の中で5番目に広く、
レジャーや憩いの場として親しまれています。

撮影には公園の許可が必要なので、
数日前から準備をします。
公共の場所では使用できないものも多いので、
できる限り自分たちで用意しなければなりません。
もちろん、他のお客さんに迷惑を掛けることもNGです!

ただ、この日に限っては、
どうやらそんな心配は不要だったようです・・・。

出典: 代々木公園HP

予定通りに現地に到着した我々———。
事件は、その少し小高くなった丘の上で起こりました。
いえ、予兆はその前からあったのです。

とにかく。

寒い!!!
風が強い!!
凍えそう!!!!!!

これはもう、大事件ですよ!!!

まさかこんなにも寒いとは…。
ちょうど暖かくなってきた時期に、まさかの急行下。
油断していた私も、他のスタッフも、
カイロすら持ってきていませんでした。

うん、人の気配が少ないのも納得です。

正直「ハッピーホリデーピクニック☆」って
感じではありませんでしたが、
そこは皆さんプロ!
「寒い」「寒い」言いながらも、
着実に!楽しく!設置をして行きます!!

私もお弁当を置いたり、
移動で崩れた部分を直したり。
食材を盛り付けたり…

それとなく置けたので、
記事のために離れたところから写真をパシャリ。

容疑者Fが気付いてくれました♪

更に、その後ろから忍び寄る容疑者O・・・。
癒されます♡

ちなみに。
持っている旗は「撮影許可が出てますよ」の印。
ぞろぞろついて行くと、観光気分が味わえます。

このころには、
気分はもう完璧にホリデーピクニック☆
(寒いですけど)

こんな感じに出来上がりました!

容疑者ならぬ、
我がBONNEの敏腕カメラマンが、
被写体を確認します。

私もちょっと見せてもらいました。

カメラマン視点だとこんな感じ?

設置した場所が斜めになってるのと、
地面がデコボコしているので、
なかなか安定しなかったり。

そんな時には、
こっそり見えないように支えを置いたり、
上げ底をしたりします。

微調整を重ねます。

そして。
完成したのが、これ。

デザイナーさんにも調整してもらいました。
どれもBRUNOらしい、オシャレなアイテムばかり。

特に、3段ランチボックスは、
細部までこだわりのある作りで、
大人も子どもも楽しめるデザインになってます。

出典: 3段ランチボックス ホワイト

しっかりしたフタで漏れにくく、
取り皿&保冷ボトルも付いてくる。
なのに、こんなにコンパクト!

ピクニックやアウトドア以外にも、
様々な行事に持って行けそうです☆

エピローグ「結局、事件なんてなかった。」

今回お見せしたのはほんの一部で、
基本的にはこの試行錯誤を何度も繰り返し、
ときにはそれぞれの立場から意見を出して、
必要なカットを何カットも撮って行きます。

そうして出来上がった画像を、
今度はどうやって使おうかとデザイナーさんが、
どんな文章を添えようかとライターさんが、
たくさんたくさん考えて。
その他にも色々な方のご助力があって、
やっと1つのコンテンツが出来上がるのは、
なんだか面映かったり、感慨深かったりします。

とにかく寒かったこと以外には、
特に劇的な裏話も、
事件的なものもありませんでしたが。

細かいアクシデントはいっぱいあって、
でも、基本的には、
そういうアクシデントなんて一切見えないくらいに、
見てくださる皆さんが楽しめるコンテンツに、
なってるといいなって思います。

もしも。
この記事で興味を持って下さった方がいましたら。

出典: BONNE

出典: BONNE

バナー下のリンク先から、
ぜひコンテンツも見てくださいね♪

最後に。
撮影の間にはこんなワンシーンも。

あまりの寒さにみんなでスクワット!!
少しだけ暖かくなりました♪

以上。
読んでくださったみなさん、
ありがとうございます!!