洗濯したのに柔軟剤の匂いがしない。。洗濯物から茶褐色や黒いカスがついてくる。。残念なことにこれらは洗濯機についたカビの仕業なんです! http://cc-library.net/ 洗濯機は湿度が高く、カビにとっては過ごし […]

洗濯したのに柔軟剤の匂いがしない。。洗濯物から茶褐色や黒いカスがついてくる。。残念なことにこれらは洗濯機についたカビの仕業なんです!

ショック

http://cc-library.net/

洗濯機は湿度が高く、カビにとっては過ごしやすい環境のため、実は洗濯槽の裏側は黒カビでびっしりということも。。特に梅雨どきには要注意。今週の土日は洗濯機の徹底的な掃除をしましょう!


そもそもどうして黒カビが発生するの?


カビは温度が25度~30度、湿度が80%以上のところでよく育ちます。

合成洗剤の溶け残り、衣類に付着しているたんぱく汚れが、カビの栄養分にもなるため、カビにとっては絶好の環境なんです。


洗濯槽クリーニングで用意するもの


酵素系漂白剤:粉末500グラム、液体でも500~1,000ml

シャボン

http://hyanry.blog122.fc2.com/blog-entry-495.html

ゴミすくいネット:ぷかぷか浮いた黒カビをとるため

186

http://hanadaisuki.moo.jp/

お湯:カビが溶けやすくなるため50度くらいのお湯を用意

え?塩素系漂白剤ではだめなの?と思うかもしれませんが、今回オススメする酵素系漂白剤は強い発砲力があり、その勢いでこびりついた汚れをはがしてくれます。また酵素系漂白剤のほうがカビの匂いまですっきり落とす効果があります。

 


クリーニングの手順


①洗濯機に50度くらいのお湯を高水位でためる。お風呂の残り湯を熱めにしたものでもOK!

f6d7087cd91225e4404560ba25dbd180

http://hinyonposu.com/

②酵素系漂白剤をいれる。

洗剤8

http://www.live-science.co.jp/

③洗いだけコースで3~5分ほど攪拌。

④一晩置いておく。浸け置きをすることで、洗濯槽の裏側にはりついた汚れが剥がれ、浮き上がってきます。

あわ0

http://oisissimo.exblog.jp/22832380

⑤浮いたカビをすくい取る。ここをさぼってしまうとカビが詰まってしまうので根気よく!

o0300022513141898533

http://ameblo.jp/

⑥「脱水」+「洗い」をカビが出なくなるまで繰り返す。

⑦洗濯機を乾拭きし、蓋をあけてしっかり乾燥。


 

洗濯槽クリーニングは2~3カ月に1回は行うことがオススメ。

カビがとれることで、驚くくらい柔軟剤の匂いを感じるようになりますよ!

10131009778

http://amanaimages.com/