乾燥肌は女性にとって死活問題。特にこの時期は、躍起になって乾燥対策をしているのでは?もちろん、日頃のスキンケアによる乾燥対策はとっても大切です。でもその前に!日常に潜む乾燥の原因を把握し、“なるべく乾燥肌をもたらさない暮らし”を意識してみませんか?

出典:weheartit

“お肌のために”と思ってやっているケアが…
あたりまえになっている何気ない行為が…

もし、乾燥肌をもたらしているとしたら……。

乾燥対策のためにこのコスメを!!という前に、
まずは第一歩として、
日常生活に潜む乾燥の原因を徹底除去!

冬に限ったことではありません!

例えば、せっけんの使いすぎ…
ナイロンタオルで体をゴシゴシ洗う…

これだけでも皮膚の水分を失わせ、
乾燥肌を招いてしまうんです。

出典:weheartit

<<じゃあどうすればいいのか>>

★肌を洗うときは、ぬるめのお湯でやさしく
 (皮脂まで落とさないように)

★せっけんやボディーソープは
 肌にやさしい弱酸性がおすすめ

顔に関しては、肌への刺激を考えて洗顔料を使わず、
ぬるま湯のみで素洗いというのはNG!

肌を刺激する汚れを残さないように、
洗顔料を泡立て、やさしくしっかり洗いましょう。

▼recommend item▼
awa hour
マイクロバブルフォーマーあわわ

お肌にやさしいだけでなく、
毛穴の奥まで洗い上げる濃密泡が20秒で完成!

詳しくはこちら

詳しくはこちら

安らぎのひとときであるバスタイム。

しかしそこには、お肌のバリア機能を破壊し、
皮膚の乾燥を助長してしまう要因もあるんです。

出典:weheartit

<<じゃあどうすればいいのか>>

★長湯はしない

★冬は脂の量も汗の量も少ないので、
 毎日ゴシゴシ洗う必要はなく、
 お湯に入るだけでも十分に汚れは落ちる

★お湯の温度は40℃程度のぬるま湯が理想

★保湿効果のある入浴剤を使用する

今夜から気を付けられることばかりです。
ぜひ今夜から始めましょう♪

▼recommend item▼
Leivy
Leivy クリームバス

ヤギミルク、ホホバオイル、シアバターの保湿成分で
お肌を乾燥から守ってくれるバスミルク。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

お風呂上がり、急いで体を拭いて、
時間が経ってしまう前に保湿剤を塗る!

確かに、保湿剤を塗ることはとっても大切なこと。

でも実は、その前段階の体を拭くというステップも
決して軽視してはいけないんです!

出典:weheartit

<<じゃあどうすればいいのか>>

★タオルで抑えるようにやさしく拭く

★水分がまだ残っているうちに保湿剤を塗る

皮膚は意外と薄く、タオルでゴシゴシ拭くと、
摩擦が肌の負担になり、その刺激が乾燥を招くことも。

▼recommend item▼
UCHINO クオリティ
とってもよく吸う「ごくふわ」 バスタオル

吸水性をとことん追求したバスタオルは、
肌触りもふんわり心地よく、包み込むような柔らかさ。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

冬には欠かせない、エアコンなどの暖房器具。
しかしこれらは、
乾燥した空気をさらに乾燥させる要因になります。

出典:weheartit

<<じゃあどうすればいいのか>>

★室内温度を低めに設定

★加湿器を使ったり、洗濯物を干したりして湿度確保

★暖房の風が体に直接当たらないようにする

他にも、紫外線や大気汚染、静電気など
外部的な乾燥要因は多々考えらるので、
原因を見極め、原因に合わせた対処をとることが大切。

出典:weheartit

乾燥肌対策の基本は、
「清潔」「保湿」「紫外線対策」の3つ。

そして、どれにも共通して言えるのは、

★アルコールフリーなどのやさしいアイテムを選ぶ

★お肌への負担の少ない方法でケアを行う

“やさしさ”がとっても大切だということです。

出典:weheartit

「汚れを落として清潔にする」
本来は肌にとってプラスの行為も、
間違った方法を行うと、大きな負担を与え、
乾燥肌の原因になってしまいます。

前途の通り、
しっかり泡立ててやさしく丁寧に洗うのは基本。

さらに、やさしさを追求するためには、
肌に負担をかけないのに、
しっかりと汚れを落とせるアイテムを選びましょう!

▼recommend item▼
ペリカン
米麹まるごとねり込んだ洗顔石けん

お米由来の保湿成分でうるおいを与えながら、
古い角質汚れや毛穴の黒ずみをすっきりと洗い上げ。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

▼recommend item▼
Dr.MEDION
モイスチャークレンジングジェル

メイクや毛穴の汚れはきちんと落としつつ、
刺激から肌を守り、必要な皮脂はキープします。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

出典:weheartit

加齢に伴い、お肌の保湿成分は減少していくため、
基礎化粧品で保湿することが肝心。

「お肌に水分を与える」
「お肌の水分を保持する」
「お肌の水分の蒸発を防ぐ」

といった、それぞれの特徴を意識しながら
組み合わせてケアすると効果的です。

「お肌に水分を与える」のが得意な化粧水は、
水分を与えることでお肌をうるおわせ、
キメを整えるほか、
後に続く美容液やクリームなどの浸透性も高めます。

▼recommend item▼
アベンヌ
アベンヌ ウオーター

バランス良く配合されたミネラルの働きで、
敏感肌を健やかに保ちます。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

「お肌の水分を保持する」ための美容液は、
保湿効果の高さと、低刺激であることもポイント。

▼recommend item▼
SHISEIDO
アルティミューン パワライジング コンセントレート N

どんな瞬間も肌の健やかさを守り続ける美容液。
なめらかでみずみずしく、美しさが満ち溢れる肌へ。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

乾燥肌のスキンケアの仕上げには、
「お肌の水分の蒸発を防ぐ」保湿クリームを。

▼recommend item▼
HIRUSERINE
ヒルセリン クリーム

医療にも用いられる保湿成分のほか、
肌荒れ対策に期待できる有効成分も配合した万能選手。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

▼recommend item▼
マキアレイベル
プロテクトバリアリッチc 50g

化粧水・乳液・美容液・パックが1本になった
高保湿ジェルクリームは、忙しい女性の味方。
たっぷりの美容成分を凝縮したオールインワン。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

出典:weheartit

メイクは、紫外線を防ぐメリットもあるので、
決して悪いことではありません。

しかし、濃いメイク・落ちにくいメイクをすると、
どうしても洗浄力が必要になり、負担をかけがち。

やさしいクレンジングでも落とせるメイクを
心がけることも、乾燥肌スキンケアには大切です。

さらに、乾燥はもちろんお肌の天敵である紫外線を
メイクでカバーするということも忘れないで!

▼recommend item▼
マキアレイベル
ベースメイクセット ナチュラル×スムースカバー

1本5役で伸びもいい美容液ファンデーションと
優れたカバー力の化粧下地のセット使いで
手早く簡単に美しい肌が完成。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

▼recommend item▼
オンリーミネラル
ミネラルクリア UVファンデーション SPF50+ ライトオークル

透明感とツヤ肌を演出するだけでなく、
ケミカル成分不使用でせっけんでオフできるほか、
紫外線やエアコンによる乾燥を防ぐ成分も配合。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

▼recommend item▼
Koh Gen Do
UVリップトリートメント

UVカット、スキンケア効果、メイクアップ効果、
1本3役の高機能リップトリートメント。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

▼recommend item▼
カントリー&ストリーム
ナチュラル アイロールオン

転がすだけで、ハリとうるおいを与える美容液。
アイメイクの映えるすっきりとした目元に。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

出典:weheartit

女性を悩ます乾燥肌。

毎日の習慣をちょっと見直してみるだけでも、
実は、十分な乾燥肌対策になるんです。

さらに、最適なコスメを適切に使って、
この冬を乗り切りましょう!!