出典:http://weheartit.com

今話題の簡単にアイスが作れる100均アイテムがスゴい!!
美容やカロリーカットなど、女性にうれしいレシピと一緒にご紹介しちゃいます♪


100均で手に入れよう! アイスバーメーカー



出典:http://enuchi.jp

ダイソーで売っているアイスバーメーカー。人気商品だけあって売り切れ続出!見つけた際は、即購入すべし♪

◯作り方◯ ※


出典:http://enuchi.jp

①好きなジュースや果物などをアイスバーメーカーに入れフタをする。


出典:http://enuchi.jp/

②冷凍庫に3時間〜4時間入れる。


出典:http://enuchi.jp/

③冷凍庫から取り出し、容器ごと水に少しだけつけ取り出したら完成♡

たったこれだけで、お好みのアイスがいっきに4種類も作れちゃいます♪


パレタス風オシャレアイス



出典:http://www.ozmall.co.jp

PALETAS・・・メキシコ発祥のフルーツをふんだんにつかったアイスキャンディーの専門店。六本木のミッドタウンや鎌倉などに店舗があり流行に敏感な女性に大人気。

 

まずは、オシャレでなパレタス風アイスを作ってみましょう♪

☆ recipe☆
材料・・・お好みのフルーツ・ジュース
作り方・・フルーツをカットしアイスバーメーカーに入れます。以下※作り方①〜③の手順。


出典:https://s3-ap-northeast-1.

フレッシュなフルーツ入りなので、ビタミンもたっぷり摂取できちゃう♡


ハリボーアイス


 


出典:https://www.etsy.com

☆ recipe☆
材料・・・スプライトなどの炭酸ジュース・ハリボー
作り方・・ハリボーをアイスバーメーカーに入れます。以下※作り方①〜③の手順。
*グミは膨張するので、炭酸ジュースは少なめに入れてください。

かわいいクマのグミを入れたハリボーアイス!!彩りもカラフルでかわいい♡


白熊風アイス



出典:http://cookpad.com

☆ recipe☆
材料・・・牛乳・練乳・フルーツ缶
作り方・・http://cookpad.com

ロングセラーの白熊風アイスだって作れちゃう♪


豆乳アイス


 


出典:http://recipe.rakuten.co.jp

☆ recipe☆
材料・・・無調整or調整豆乳
作り方・・※作り方①〜③の手順。

ダイエット中でも罪悪感なしでアイスを楽しめちゃう☆フルーツを入れてもOK♪


アボカドアイス


 


出典:http://cookpad.com

☆ recipe☆
材料・・・アボカド・牛乳・コンデスミルク・チョコレート
作り方・・http://cookpad.com

食べる美容液と言われているアボカドを使ったアイス!美味しく、美しく♪


フルーツグラノーラ&ヨーグルトアイス


 


出典:http://www.reneeskitchenadventures.com

☆ recipe☆
材料・・・プレーンヨーグルト・フルーツグラノーラ・お好みのフルーツ
作り方・・フルーツをカットし、材料をボールに全て入れて混ぜる、以下※作り方①〜③の手順

暑い朝の朝食にピッタリの1品です♪


シリコントレーもかわいい♡


 


出典:http://lowcarbelife.blog.fc2.com

こちらもダイソーに売っているシリコントレー。アイスバーメーカーが手に入らなかった際は、シリコントレーでもかわいくできちゃいますよ♪


出典:http://cookpad.com

↓こんな斬新なアイスも↓


出典:http://weheartit.com


器やカトラリーもこだわりたい♪


かわいいオリジナルアイスが完成したら、彼や友達にも食べさせたい♪
せっかくだから、こだわり食器で最高の涼のおもてなし♡

 


出典:http://www.15percent.jp/

・15.0%

ハーゲンダッツも認めた!!
カチカチのアイスを溶かして食べやすくする、アイスの為に作られたスプーン。

 

 


出典:http://plaza.rakuten.co.jp

・iittala

出典:https://bonnestore.com/
フィンランド語で〃しずく〃という意味を持つイッタラのカステヘルミならオシャレ感UP♪

merci_btn

 

 

・DANSK


出典:https://bonnestore.com/

まるでビー玉を散りばめたような涼やかお皿たち♡盛りつけが楽しくなっちゃう♪

merci_btn

 

 


出典:http://weheartit.

今年の夏は、暑さを楽しみに変えて、手作りアイスを堪能してみてはいかがでしょう?