出典:http://weheartit.com/

夏期休暇で旅行や帰省をした方、夏はエンジョイできましたか?
いつもの日常に戻るのは少し寂しいですが、気持ちも体も切り替えなければいけません!アフターケアをしっかりして、旅の疲れを引きずらないようにしましょう。


足の疲れを取る方法


出典:http://weheartit.com/
長時間歩いたり立ちっぱなしだったりすると、足の裏がじんじんしたり、ふくらはぎがパンパンになりますよね。足の疲れを取るストレッチやマッサージなどで、そんな疲れをリセットしましょう!

■アキレス腱のばし■

出典:http://foot-clinic.jp/
壁に手をついて立ち、片足を後ろに下げます。 そのまま、壁を押すように力を入れながら、前足の膝を曲げ、後ろ足のアキレス腱を伸ばします。 片足5回ずつ行えば、足のだるさも、楽になります。

■足裏冷湿布■

出典:http://bui.jp/
足裏がじんじんと痛むときは、足裏が熱を持っていることもあります。そんな時は寝る前の30分くらいだけ足裏に冷湿布を貼ると効果的!

■足首まわし■

出典:http://ameblo.jp/
足首を持って、ぐるぐる回すだけ。女性の方が職場で行うなら、椅子に深く腰掛け、足を上げて足首回しを行うだけでも、 充分な効果があります。


目の疲れを取る方法


出典:http://weheartit.com/
疲れ目は血行不良が原因。冷・温パックで目元をスッキリさせましょう!

■血行を良くするホットタオルパック■

出典:http://www.shiroyama-y.co.jp/
目がしょぼしょぼする時は熱めのお湯でしぼったタオルで目を覆うようにパックしましょう。目の周りの血管が広がり、血行が良くなります。やけどに注意です!また充血には冷やすのが効果的です。氷水で絞ったタオルで目を覆うようにパックしましょう。疲れ目には、この冷温パックを交互にすると更に効果的です。


肩こりを取る方法


出典:http://weheartit.com/
慢性的に肩こりの方も多いと思います。疲労感を特に感じる部分なので、入念にマッサージをしましょう。

■肩すぼめストレッチ■

出典:http://www.selfdoctor.net/
ゆっくりと肩をすぼめるように上げていきます。肩が十分に上がったら息を吐きながら力を抜いてストンと肩を落とします。肩の上げ下げを10回おこないましょう。

■肩甲骨ストレッチ■

出典:http://www.selfdoctor.net/
両手を後ろで組み、息を吸いながら、胸を開いて肩甲骨を寄せます。次に、息を吐きながら上体をそらせ、前に倒してそのまま10秒静止。最後に息を吸いながらゆっくり上体を起こします。

●更に血行促進させてくれるツボ押しグッズ●


出典:https://bonnestore.com/
collinette オイルセット
スタイリッシュなフォルムのツボ押しグッズと、フットマッサージオイルのセットです。ツボ押しのボディは、丈夫で衛生的なアルミニウム製。職人の手で、1点1点磨き上げられています。
merci_btn

 


疲れを取る入浴法


出典:http://weheartit.com/
湯温:43℃前後
時間:10分
肉体的な疲れを取る入浴方法は少し熱めの湯温で半身浴を行います。これによって筋肉や血液中の疲労物質や老廃物を減少させることができます! また発汗を伴いますので爽快感があり、精神的にもすっきり!

●更に効果的な入浴剤はこちら●


出典:https://bonnestore.com/
エプソムソルトG
湯船にサッと溶かして15~20分入浴するだけで、体の芯から温まり、体内の毒素を汗とともに排出してくれます♪
merci_btn

 


これで明日に疲れを持ち越さない!


出典:http://weheartit.com/
出来る女は疲れを引きずらない!あなたも今日の疲れをリセットしてすっきりと朝を迎えましょう♡