https://jp.pinterest.com/pin/556335360197406172/ ランチ代が節約できて、かつヘルシー。ここ数年すっかりと定着した“お弁当女子”。ランチタイムを賢く過ごす女子たちは、女子力ア […]


https://jp.pinterest.com/pin/556335360197406172/

ランチ代が節約できて、かつヘルシー。ここ数年すっかりと定着した“お弁当女子”。ランチタイムを賢く過ごす女子たちは、女子力アピールの場にもなるようでまさに良いことづくめ♪

しかし高温多湿のこの時期は、食中毒の危険が潜んでいる!ということで、“お弁当女子”必見の食中毒対策をご紹介していきます。


高温多湿のこの時期は、食中毒に注意が必要



http://weheartit.com/hy1979hy

実は食中毒は1年中あると言われております。その中でも、気温が高く湿気も多い5~9月の期間はもっとも注意が必要です。


手洗いと食器洗いは、食中毒予防のキホン♪



https://jp.pinterest.com/hmaj27

手洗いや食器洗いは、食中毒を防ぐ基本の「キ」。朝の忙しい時間でも、しっかりと手を洗って調理をしましょう。お弁当箱は、キッチンペーパーにお酢を含ませて拭くと効果的です♪


食材はしっかりと加熱! おにぎりはラップを使って握る



http://weheartit.com/hy1979hy

菌が増殖する温度は10~60度。食材を調理する際は、65度以上で加熱すると菌を防ぐことができます。また、おにぎりはラップを使って握る、肉や野菜を生のままお弁当箱に詰めない、などの工夫も効果的です!


防腐効果のある食材をお弁当箱に入れる



http://weheartit.com/hy1979hy

食材を防腐剤の代わりとして用いるのも、食中毒予防に効果的です。しそを使ったふりかけや、梅干し、醤油漬けした大葉……。梅干しはほぐして入れると、より高い効果を発揮します。


高温は大敵! お弁当箱は保冷剤でよく冷やして



http://weheartit.com/hy1979hy

せっかく食中毒を予防しながらお弁当を作っても、持ち歩く際に注意を払わなければ台無しになってしまいます。お弁当箱に保冷剤を貼る、保冷機能のあるランチバッグを使用するなどの注意が必要です!

・保冷機能をしっかりと備えた『GELCOOま(じぇるく~ま)』
“お弁当女子”の心強い味方『GELCOOま(じぇるく~ま)』シリーズ。涼しげなホッキョクグマをモチーフにしたこのシリーズは、保冷機能をしっかりと備えたお弁当グッズを展開しています。

merci_btn

 


食中毒対策をしっかり練って、ハッピーなお弁当ライフを



http://weheartit.com/hy1979hy

食中毒対策をしっかりと行えば、ハッピーなお弁当ライフはアナタのもの。体にもお財布にも優しいお弁当ライフ、今すぐ始めてはいかがでしょうか?