いつの間にか溜まっているレジ袋。大きいうえに数種類あって収納しにくいゴミ袋。でも、『トトノ』のアイテムを駆使すれば、スマートかつ使い勝手よく収納できるんです♪

みなさんは、袋の収納どうしていますか?

我が家では、冷蔵庫の横に
ゴミ袋やレジ袋などの収納場所として、
マグネット付きのケースを設置しています。

一見スマートに見えるかもしれませんが、
どんどん入れていってしまうので、
ごちゃついているし、
使い勝手がいいとは言えません。

そこで今回は、袋を収納することに特化した
2アイテムを使ってみました!

なくても困りはしないけど、
あるととっても便利でしたよ♪

最近では、レジ袋が有料のお店も増え、
買い物の際はマイバッグを持参する方も
多いと思います。

とは言え、マイバッグを持っていないときもあり、
レジ袋も使用しますよね。

みなさんは、使用後のレジ袋をどうしていますか?

パッと丸めてしばっている方。
取り出しやすいしラクかもしれませんが、
案外かさばって、場所をとりませんか?

三角形に折りたたんでいる方。(←私です)
なんとなく見た目はいいかもしれませんが、
使用済みの袋を広げてたたむのって面倒ですよね。

でも、コレを使えば、どんどん溜まるレジ袋も
スマートに収納できます♪

このボックスは、箱部分は1つですが、
フタには「IN」と「OUT」の2つの穴があります。

レジ袋をザックリとまとめて、
INの方から入れていきます。

これなら、溜まりがちなレジ袋も、
ノンストレスでどんどん入れられますよ♪

そして、レジ袋が必要なときは、
OUTの方から取り出していきます。

どんどん入れているのに、
古いものから使っていけるのもポイント!

ボックスごと引き出しの中に収納してしまえば、
生活感が漂うレジ袋も目につきません♪

ジョイント付きなので、
2つつないでサイズ違いの袋を仕分けしながら
収納する事も可能です。

詳しくはこちら

詳しくはこちら

私が住んでいる地域では、
指定のゴミ袋は特にありません。

地域によっては、
ゴミの種類ごとで異なる指定の袋があります。

ただでさえ大きなゴミ袋、
いくつも種類があると収納にも困ります。

我が家では、買ったままのゴミ袋を
ケースの中に立てて置いています。

ただ、枚数が減るとへたってしまい、
取り出しにくいうえに、見た目も良くないんです。

でも、コレをうまく使えば、
何種類でもどんなサイズでも、
使い勝手よく収納できるんです♪

まるで書類ケースかのような、
シンプルな見た目のこのケース。

中には、薄い支え板が入っていて、
ゴミ袋のセットの仕方次第で
横置きも縦置きも可能です!

セットと言っても、
ゴミ袋の折り目に合わせて支え板を置き、
数回折る程度なので、とっても簡単!

<横>

横置きだと、キッチン下の引き出しの中など、
ちょっとした空きスペースにもぴったり♪


<縦>

我が家では元々、冷蔵庫横に収納していたので、
ケースごとそのままイン!

枚数が少なくてもへたることなく、
最初から最後まで取り出しやすいんです♪

何個か並べても、見た目のスマートさと
使い勝手の良さは健在です!

詳しくはこちら

詳しくはこちら

きっと現状は、どのご家庭でも、
どうにかなっているであろう袋の収納。

でも、使用頻度が高い袋たち、
生活感があらわになってしまう袋たちだからこそ、
“袋のための収納”にこだわってみませんか?