■1.”小掃除”でお掃除モードに切り替え

出典: weheartit

年末と言えば大掃除、でも、お休み中は、普段出来ない趣味に没頭したり、家族との時間をゆっくりと過ごしたり、年末バーゲンだって見逃せない。など、意外と時間がないものです。

だからこそ、年末を意識し始めた今から“お掃除モード”に切り替えていきましょう。
ニットやアウター、衣替えは断捨離のチャンス。1日に10分、1週間に1回だけでも「大掃除の気分」を作ってみて。

出典: weheartit

さらにいらないニットやフリースを見つけたら、それらを活用するのも◯。
静電気が起こりやすいアイテムは、冷蔵庫の後ろやテレビ、タンスの裏側に溜まってしまったホコリのお掃除にもぴったり。手で届かないところには、棒状のものに生地を巻き付けてスッと通すだけで、ごっそりとホコリが取れちゃいます。
■2.食器棚を衣替え

出典: weheartit

大掃除でいつも結局できなかった…と放置してしまいがちな食器棚。
気付いた時にお掃除しておくのが吉ですよ。

毎日使う食器って結局同じものが多くなっているようで、年末年始にゲストを招いたとき「あの食器どこ行ったっけ」なんてことも。

色味や材質によって、意外とシーズンごとに使うものが変化していたりしませんか?気付いたときの食器の衣替えを意識してみて。

食器棚が整理されるだけでもキッチンのすっきり感はぐっと変わってきますよ。
■3."おそろい”"統一感”が合言葉
毎日ちょっとずつ掃除モードに切り替えても、食器棚の整理を始めても、結局これは要る、これは要らない…一つ一つやってると、時間がかかる上に最終的にちぐはぐな組み合わせが残ってしまうことも。「やっぱりこれ要るかも…」と迷ってしまうのも落とし穴ですよね。

シンプルでスーッとしたいなら合言葉は"おそろい”と"統一感”。
これから年末に向けて断捨離だけじゃなくてお買い物も増えるのが現実。そんな時はこの合言葉を思い出して。
■シンプルなこだわりのお隣に
大掃除に向けて動き出したらシンプルなライフスタイルが見えてきたみたい。
そんなボンジェンヌのすっきりしたキッチンにお迎えしたい「ル・クルーゼ」の新作がやってきましたよ。 11月に登場したばかりなのは、「ル・クルーゼ メタリック」シリーズ。

光沢と程よい重みの高級感。いつもの食事もなんだか凛と引き締まって感じる名作です。
ココットやプレートの耐熱機能やサイズ感の使い心地は従来のシリーズそのままに、シーンやシーズン問わず使える、しまっておくのも様になる自慢の新作。
■大人気シリーズもさらにかわいくなって登場
2017年大人気だった「ル・クルーゼ ソルベコレクション」の第二弾も「メタリック」シリーズと一緒に登場。
パステルカラーが乙女心をぎゅっとつかむ、ライスボウルやピックなどパターンを増やして帰ってきました。 メタリックもソルベも数量限定。詳しくはBONNEをチェック。
統一感たっぷりのお気に入りで、気持ちよく新年を迎えられそう! 全てのメタリック&ソルベシリーズを見る!