冷凍庫収納は“立てる”が基本
整理整頓したつもりが、
いつの間にかごちゃごちゃになっている冷凍庫。

冷凍庫は、一日に何度も開けて、
取り出してしまうをくり返します。

料理中だったら急いでいることもあります。

家族がいれば、冷凍庫を開けるのは、
自分だけじゃないかもしれません。

だからこそ、冷凍庫収納で大切なのは、
しっかりと“見える化”して、
取り出したいものがどこにあるのか、
取り出したものをどこに戻すかが明確なこと。

そんな収納を叶えるためには、
整然と“立てる”ことが必要なのです!!
冷凍庫用の仕切りスタンド
ただ立てるだけでは、そのときだけで、
いずれは埋もれてきてしまいます。

必要なのは“立たせてくれる”仕切りスタンド。

『ライクイット』の
「スライドできる冷凍庫スタンド」を使えば、
立たせて整理することができ、
埋もれず見やすく、取り出しやすいんです♪
詳しくはこちら あれ?でもこれを見ると、
100均のブックエンドでも代用できそう…?
と思う方もいるかもしれません。

いいえ!!そんなことはありません!
これだからこそ、
ごちゃごちゃにならない冷凍庫収納が叶うんです!
連結できるからズレない!
5つの仕切りがセットになったこのアイテム。
それぞれの仕切りはしっかり連結できるので、
ズレたり、倒れる心配がないんです♪
収納量の調整ができるスライド式
さらに、一つずつの仕切りはスライドして、
幅を調整することができます。
収納量に合わせて調整するのはもちろん、
冷凍庫の幅にもぴたっとハマるのがうれしい♪
組み合わせ方はあなた次第!
2つの仕切りを向い合せて連結させれば、
単体で使えるコの字型のスタンドにも◎!
収納するものやスペースに合わせて、
最適な組み合わせで、ベストな収納を♪
冷凍庫に最適!凹凸のある仕切り
仕切りに施された凹凸は、
ただのデザインではありません!
冷気を循環させ、
食品のくっつきも防いでくれるんです♪
我が家の冷凍庫もこの通り!
元々は、プラスチックケースを2個置いてました。
なんとなく整理しているつもりでしたが、
ケースに収まりにくいものがあったり…
ケース以外の余白が広すぎて
そのスペースに放り込んでしまったり…と
結局、ごちゃごちゃになっていました。

なので、『ライクイット』の
「スライドできる冷凍庫スタンド」を投入!
そして、スタンド以外の余白スペースを計り、
100均で最適なサイズのタッパーを4個購入!
そして、仕切りスタンドに合わせて、
立てて収納していきます♪
向きがそろっているから見やすいし、
取り出しやすいのがうれしいです!

また、全体を把握しやすいのもポイント!
買い物前にちょっとのぞけば、
まだあるものがすぐにわかります。

さらに、ごちゃごちゃしていないので、
収納キャパが一目瞭然!
これ以上買ったら収納できないな…と、
買い過ぎを防ぐことにもつながる気がします♪

開封済みは左側、新たに買ってきたものは右側…
など、自分ルールを作れば、
より整理しやすく使いやすくなりそうです♪

タッパーには、下ごしらえした食材などを
保存していこうと思います!
詳しくはこちら 冷凍庫内の“立てる”収納に、
ぜひ『ライクイット』の
「スライドできる冷凍庫スタンド」を!