目指せ!みそ汁のある生活
私たちの食卓に欠かせない、みそ汁。

さらに今、本が出版されたり、
テレビ番組に取り上げられたりするなど、
その健康効果に注目が集まっています。

出典: amazon

だからこそ私も、
「みそ汁のある生活」がしたくなったんです!

そして、ただみそ汁を毎日作るだけでなく、

食欲不振気味な1歳の息子にも、
美味しく食べてほしい!

毎日のことだから、
ちょっとでも楽して作りたい!

こんな気持ちから、
今回はみそ汁について考えてみました♪
だしから作りたい!のが本音
今まで、みそ汁でも、そうでない料理でも、
だしから作ったことがなかった私。

だって、便利な顆粒だしがありますから♪
だしパックもいろいろ売ってますよね♪

でも、離乳食作りを機に、
たまに、だしから作るようになりました。

自分が食べてみて美味しいのはもちろん、
食べっぷりにムラがある息子も、
だしから作った料理の方が
喜んで食べているように感じたんです!

そして何より、
健康にいい天然成分を摂れるのがうれしい♪

だからこそ、顆粒だしより手間はかかっても、
毎日、みそ汁をだしから作りたい!

そう思う方は、私だけじゃないはず!
だしの作り置き保存のススメ
だしから料理を作りたいけど、
毎日、乾物からだしを取るのはかなり面倒!

なので、ここはやっぱり、
かしこく作り置き保存がいいと思うんです♪


▼冷蔵保存の場合

作っただしをよく冷ましてから、
ピッチャーやタッパーなどの保存容器に入れ、
冷蔵庫で保存します。

長期の保存はできませんが、
使いたいときにすぐに使えて便利♪

2~3日程度で使い切るようにしましょう。

★おすすめアイテム
野田琺瑯
レクタングル深型 シール蓋

ホーロー製は乳白色でオシャレなだけでなく、
いい保存状態をキープできます♪ 詳しくはこちら ★おすすめアイテム
HARIO (ハリオ)
フィルターインボトル・エーヌ ペールグレー
昆布・鰹節などの材料と水を入れ、
冷蔵庫でひと晩寝かせるだけで、
水出しのだしが完成&そのまま冷蔵保存♪
詳しくはこちら ▼冷凍保存の場合

私は冷凍保存派です♪

作っただしをよく冷ましてから、
製氷機やタッパーなどに入れて凍らせます。
製氷機で凍っただしは、
フリーザーバッグなどに入れ直します。
冷蔵よりも長期保存ができ、
キューブ状になっているので使い勝手も抜群!

冷凍庫内で少しでもかさばらないように、
通常よりも濃いめのだしで冷凍するのが◎

★おすすめアイテム
リッチェル
わけわけフリージングブロックトレー

出典: richell

私も愛用している離乳食用アイテム。
スタッキングができ、サイズもいろいろ!
何より、素材が柔らかいので、
凍らしてからの取り出しやすさが抜群です!
具材の冷凍保存のススメ
さて、次は野菜などの具材です。
みそ汁を作るたびに、まな板と包丁を出し、
野菜などの皮をむき、切る……。

決して難しいことではないけど、
何かとドタバタする朝や、
ちょっとでも手間を省きたい夕飯準備の際は、
とても面倒な作業です。

これこそが、「今日はみそ汁はいいか…」と
さぼる原因になるのではないでしょうか?

なので、具材も冷凍保存しておきましょう♪
冷凍保存できるみそ汁の具材
何種類かの具材をひとつのセットにして
保存するのもいいですが、
私は、1種類ずつを1回分にしてラップに包み、
それらをタッパーに入れて冷凍保存♪
その方が、他のおかずとのバランスを考えて、
具材の組み合わせを毎回変えられます!

また、料理を作る際に、
例えば、にんじんを1/2本使うときは、
残りをみそ汁用にカットしておけば、
ついでだから手間がないですよね♪

さらに、大根など使い切るのが大変な野菜も、
傷む前に、みそ汁用に冷凍保存するのが◎
▼油揚げ・ねぎ・たまねぎ・ちくわ

お好みの大きさに切って、
フリーザーバッグに入れたり、
ラップに包んだりして冷凍庫へ。

▼根菜類

お好みの大きさに切って、
フリーザーバッグに入れたり、
ラップに包んだりして冷凍庫へ。

※薄めに切っておくと火の通りが早くて◎

▼葉物類

ほうれん草や小松菜などは下茹でしてから、
1回分を小分けにしてラップに包み、
フリーザーバッグなどに入れて冷凍庫へ。

▼イモ類

里芋は茹でた後にお好みの大きさに切り、
山芋はすりおろしてから、
1回分ずつ小分けしにして冷凍庫へ。

※じゃがいもは冷凍NGです。

▼キノコ類

お好みの大きさに切って、
フリーザーバッグに入れたり、
ラップに包んだりして冷凍庫へ。

※キノコ類は、冷凍することで旨味が増すと言われているので、ぜひ冷凍を!

※なめこはパッケージの袋のまま冷凍し、凍った後で1回分に切り分けると◎

★おすすめアイテム
ニチバン
ワザアリテープカッター ホワイト
毎日の料理のついでにみそ汁用にカットする…
ということが多々あると思うので、
日付を記入して保存日を明確にしておき、
古いものから使うようにしていきましょう♪
詳しくはこちら ★おすすめアイテム
EAトCO (イイトコ)
Youki(ヨウキ/フードコンテナ) ホワイト
ニオイがつきにくく、清潔感を保ちやすい
ステンレス製のフードコンテナ。
これはみそ汁用!というのが
ひとつあっても良さそうですね♪
詳しくはこちら
超時短!みそ汁作り
だしと具材を保存してあるだけで、
みそ汁作りがこんなにラクになるんです!!
①冷凍庫から、だしキューブと選んだ具材を取り出し鍋の中へ。

②分量の水を鍋に入れ、火にかけ煮立たせます。

③みそを溶き入れたら、完成!
具材を用意する手間だけでなく、
まな板や包丁などを洗う手間も省けます♪

さらに、乾燥わかめや豆腐、サバ缶など
常備しやすい具材もストックしておけば、
レパートリーも広がります♪
★だしの作り置き保存
★具材の冷凍保存

この2つをマスターすれば、
「“美味しい”みそ汁のある生活」は叶います!