MENU
\ ポイント最大10倍! / 詳細を見る

ドラマ【罠の戦争】全話ネタバレあらすじ!最終回の結末はいつ放送?

この記事では、ドラマ『罠の戦争』のあらすじとネタバレを最終回の結末まで随時更新していきます。

フジテレビ系ドラマ『罠の戦争』が2023年1月16日より毎週月曜日夜10:00〜放送開始となりました。

草彅剛さんが主演を務め、井川遥さんや杉野遥亮さん、高橋克典さんなど豪華俳優陣も出演します。

『罠の戦争』には原作がなく、後藤法子さんが脚本を手掛けた”戦争シリーズ”『銭の戦争』『嘘の戦争』に続くシリーズ第3弾となっています。

この記事でわかること

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

項目内容
ドラマタイトル『罠の戦争』
放送日時毎週月曜日夜10:00~
放送局関西テレビ・フジテレビ系列
原作なし
脚本後藤法子さん
全放送回数全10話(予定)
主題歌香取慎吾×SEVENTEEN『BETTING』
主演草彅剛さん
目次

第1話【罠の戦争】あらすじ・ネタバレ・予告

放送日
1月16日(月)

第1話あらすじ

鷲津亨(草彅剛さん)は、衆議院議員・犬飼孝介(本田博太郎)の第一秘書を務めている。犬飼に拾ってもらった20年前から命がけで尽くしてきた。

1話<あらすじ詳細>

与党・民政党の議員として内閣府特命担当大臣にまで上り詰めた犬飼は、女性を軽視した発言で世論の強い反発を招き、幹事長の鶴巻憲一(岸部一徳さん)や厚生労働大臣の鴨井ゆう子(片平なぎささん)、内閣総理大臣の竜崎始(高橋克典さん)からも、どこかよそよそしい態度をとられている。さらに、二世議員で亨の友人でもある鷹野聡史(小澤征悦さん)によると、犬飼の大臣秘書官を務めている息子の俊介(玉城裕規)が、地元の建設会社から不正な金を受け取っているようです。

ある日、大臣に就任してから初めての政治資金パーティーが行われ、鶴巻や竜崎らも出席します。その中には、怪しい動きを見せる青年・蛯沢眞人(杉野遥亮さん)も紛れ込んでおり、犬飼の様子をうかがっていました。

政策秘書の虻川勝次(田口浩正さん)や私設秘書の蛍原梨恵(小野花梨さん)たちと招待客の対応に追われる亨。そんな中、妻の可南子(井川遥さん)から連絡があり、中学生の息子・泰生(白鳥晴都さん)が大きな怪我をして意識不明の重体だと知らされます。可南子によると、泰生は何者かによって歩道橋から突き落とされたようです。ショックで落ち着かない可南子をなだめる亨でしたが、大臣の失言が炎上して仕事から離れることができませんでした。

翌日、泰生の事件捜査を担当する刑事から事故の可能性を告げられます。さらには、20年尽くしてきた犬飼からは思いもよらない要求をつきつけられるのでした・・・。

第1話ネタバレ

鷲津亨(草彅剛さん)は、家族でキャンプに訪れます。鷲津は中学生の息子・泰生(白鳥晴都さん)と釣りを楽しみ、妻の可南子(井川遥さん)も一緒に家族3人で記念撮影をしました。まさに絵にかいたような仲の良い家族です。

鷲津は衆議院議員・犬飼孝介(本田博太郎さん)の第一秘書です。犬飼の元で20年秘書として献身的に働いていました。鷲津にとって犬飼は大恩人です。奨学金の返済が始まったばかりなのに会社が倒産、母の余命わずかで途方に暮れてしまっていたとき、手を差し伸べてくれたのが犬飼でした。

1話<ネタバレ詳細!>

鷲津は犬飼の大臣就任後の初めてのパーティーを取り仕切り、忙しくしていました。鷲津の特技は、人の顔と名前を1度見たら覚えることです。特技を生かし、犬飼の目の前にいる人の情報を囁きます。犬飼が発した言葉が炎上し釈明会見の原稿を書くのも、各方面に謝って回るのも、面倒な仕事はすべて鷲津が請け負っていました。それに加えて、同僚の蛍原梨恵(小野花梨さん)が虻川勝次(田口浩正さん)からパワハラやセクハラ発言で絡まれている時に上手く間に入ってフォローする仲間想いの一面もあります。 

そんなパーティーに、不審な様子の蛯沢眞人(杉野遥亮さん)が招待客に紛れていました。蛯沢は犬飼に生卵をぶつけようとしますが、蛯沢より先に男(中野周平さん)が犬飼に向かってビールをかけようとします。鷲津は咄嗟に犬飼大臣の盾となりビールでびしょ濡れになりました。

その様子を見ていた蛯沢は、生卵をテーブルの上に置いて計画を中止しました。

びしょ濡れになった鷲津に、蛯沢はリュックからタオルを出して渡そうとします。その時、リュックに入っていた履歴書が床に落ちました。鷲津は履歴書を見て、犬飼の秘書をやらないかと提案し、蛯沢は秘書見習いとなりました。

パーティーの最中、鷲津のもとに可南子から電話が何度もかかってきます。何事かと電話に出てみると「泰生が怪我をして意識がない」そして「“男の子が歩道橋から突き飛ばされた”と救急に連絡した人がいる」ことも聞かされました。

仕事をなかなか抜けられず、ようやく病院に駆けつけた時、手術を終えた泰生はICUに入っていました。可南子は鷲津に「脳に出血があっていつ意識が戻るかわからない。障害が残るかもしれないと医師から説明された」と話します。

後日、犬飼が見舞いを持って病院に現れました。鷲津に対し、犬飼は断言するように「泰生くんは事故だった」と言います。納得できない鷲津は誰に頼まれたのか、犯人を知っているのかと犬飼に尋ねますが、何も知らないとの一点張りです。 

なかなか納得しない鷲津に対して、犬飼は自身の息子・俊介(玉城裕規さん)の横領疑惑を鷲津にかぶせようとします。金を渡したとされる建設会社の社長と鷲津が握手している姿を先日のパーティーで写真に撮られていたのです。犬飼は鷲津に横領で訴えられるか、秘書として働き続けるかの二択を迫ります。考え抜いた鷲津は「わかりました」と犬飼の秘書として働き続けることを決めました。

「わかりました」と言う鷲津の姿を見ていた可南子は、泰生がひどい目にあっているのに、このままでいいのかと問い詰めます。「だったらもう一緒にいられない」と可南子は離婚を申し入れ、同じタイミングで鷲津も離婚を提案するのでした。これから鷲津は犬飼を大臣から引きずり下ろすこと、泰生を突き落とした犯人を見つけることを可南子に話します。それには、離婚が必要だと思ったのです。しかし、可南子は「一緒に戦おう」と二人で復讐することを決意しました。

ゆり子

『罠の戦争』の黒幕や真犯人の正体はいったい誰なのでしょうか?!

第2話【罠の戦争】あらすじネタバレ

放送日
1月23日(月)

第2話あらすじ

泰生(白鳥晴都さん)が歩道橋から突き落とされたことを、事故ということにした犬飼(本田博太郎さん)に復讐することを決めた鷲津(草彅剛さん)。蛍原(小野花梨さん)や蛯沢(杉野遥亮さん)に協力してもらい、懐刀の虻川(田口浩正さん)を排除しようと計画します。

2話<あらすじ詳細>

蛍原に対するパワハラや釈明会見での原稿ミスで犬飼のイメージを貶めるミスを起こしていた虻川でしたが、お咎めはありません。虻川は事務所の金庫番で、犬飼も知ることのない金の流れもすべて把握しているため、うかつにクビにできないのだろうと鷲津は言います。

鷲津は虻川の生命線の裏帳簿を手に入れようと画策します。鷲津はこの思惑に気づかれないように虻川を見張ってほしいと蛯沢に頼みました。

蛯沢は仕事を教わるという名目で朝から虻川と一緒に犬飼の地元に向かいます。虻川の行動に目を光らせますが、そこには今は亡き大切な家族への思いがありました。

虻川は鷲津が自分を罠にかけようとしていることをすでに知っていました。そして、記者の熊谷(宮澤エマさん)と手を組んで犬飼の息子・俊介(玉城祐規さん)の不正を暴こうとしていることも知った虻川がとった行動とは…

第2話ネタバレ

眞人(杉野遥亮さん)はネギ畑で農作業をしていました。ネギ農家の手伝いをするよう、虻川(田口浩正さん)から言われたのです。
鷲津(草彅剛さん)はまずは虻川を排除しようと作戦を立てます。虻川は犬飼(本田博太郎さん)も知らない金の流れを知っています。そんな虻川を、そう簡単にクビにできないことを鷲津は知っていました。鷲津は虻川がつけている裏帳簿のありかを探します。事務所の机には鍵がかけられていて、業者に机の鍵を開けてもらいますが、そこには入っていませんでした。蛍原(小野花梨さん)も手帳を探すのを手伝いますがなかなか見つかりません。

2話<ネタバレ詳細!>

そんなある日、鷲津は俊介(玉城裕規さん)が不正な金を受け取っているところを目撃し、スマホで写真を撮っていました。
鷲津が記者の熊谷(宮澤エマさん)に写真を渡すちょうどその時、虻川と犬飼が現れます。何を渡したのかと、虻川が写真を見てみると女性議員の浮気現場の写真でした。前に犬飼が「どうにかしろ」と言っていた議員のスキャンダルを流そうと思ったと鷲津は釈明します。鷲津は俊介の不正の現場を写真に撮っている時、虻川に見られていたことに気づいて機転を利かせました。
眞人は変わらず、ネギ農家の手伝いをしていました。虻川は車でやってきますが、手伝うことはありません。そんな虻川を見て「なんで虻川さんは手伝わないのに来てるんですかね?」と農家の人に尋ねました。「小屋を貸してるんだ」と言われた眞人は、言われた小屋に行ってみることにします。小屋の中を探していると、虻川と書かれたボックスの中に裏帳簿を見つけました。
またもやスキャンダルを起こした虻川は、やけになって通行人に暴行し警察沙汰になりました。警察に迎えに行った鷲津が、これが最後のチャンスだと泰生(白鳥晴都さん)を歩道橋から突き落としたのは誰か尋ねます。虻川は「知ってても教えるわけないだろ」と一蹴しました。
そこに犬飼がやってきます。鷲津が犬飼に裏帳簿を渡すと、犬飼は虻川をクビにしました。

第3話【罠の戦争】あらすじネタバレ

放送日
1月30日(月)

第3話あらすじ

鷲津(草彅剛さん)が虻川(田口浩正さん)に代わって政策秘書に昇進しました。

民政党幹事長の鶴巻(岸部一徳さん)が幹部たちを集めて次の総選挙が早まりそうだと伝えていました。鷹野(小澤征悦さん)からその話を聞いた鷲津は、犬飼からすべてを奪うチャンスが来たと準備を始めます。

2話<あらすじ詳細>

虻川の裏帳簿のコピーを調べていると、事務所の資金が俊介(玉城裕規さん)のために私的流用されていることに気づきます。俊介は気が短く、あちこちで暴力沙汰を起こしてはそのたびに示談金を支払い解決していたのです。

俊介が逆恨みで暴力を振るったことを知った鷲津。すぐに泰生(白鳥晴都さん)の事件を思い出し、そこにある疑惑が浮上します。そこで犬飼の運転手の牛尾(矢柴俊博さん)に、事件当日の犬飼親子の様子を聞き出そうとしますが…。

第3話ネタバレ

3話の放送終了後に、記事を更新させて頂きます!

3話<ネタバレ詳細!>

楽しみにしていてくださいね♪

【罠の戦争】主題歌は誰の曲?

ドラマ『罠の戦争』の主題歌は、香取慎吾さんとSEVENTEENのコラボ曲『BETTING』という曲です。

歌詞はドラマのストーリーを彷彿させるような内容となっており、ドラマの世界観に合わせた楽曲となっています。

『BETTING』はドラマの初回放送後の1月17日(水)から配信開始となりました!

【罠の戦争】出演者一覧

出演者(キャスト)役名
草彅 剛鷲津 亨役
井川 遥鷲津可南子役
白鳥晴都鷲津泰生役
杉野遥亮蛯沢眞人役
小野花梨蛍原梨恵役
坂口涼太郎貝沼永太役
小澤征悦鷹野聡史役
宮澤エマ熊谷由貴役
飯田基祐猫田正和役
本田博太郎犬飼孝介役
玉城裕規犬飼俊介役
田口浩正虻川勝次役
高橋克典竜崎 始役
片平なぎさ鴨井ゆう子役
岸部一徳鶴巻憲一役

久しぶりの民放ドラマ主演を務める鷲津亨役の草彅 剛さんはもちろんですが、脇を固めるのも超豪華俳優陣♪

政治の世界での復讐劇をみなさんがどんな演技で魅せてくれるのか、毎週の放送が楽しみですね!

【罠の戦争】みどころ満載!視聴者の声!

どんな罠を仕掛けていくのか?展開が楽しみ

銭の戦争、嘘の戦争に続いて3作目でしょうか、草薙剛さん演じる戦争シリーズ。復讐劇のストーリー展開、今回は大臣の第一秘書を務める役柄で、自分を拾ってくれた大臣に恩義を感じて尽くしている秘書らしいが、罠の戦争という展開に、どのように巻き込まれていってしまうのか?息子が歩道橋から突き落とされて意識不明の重体になってしまうらしいので、この辺りが復讐する原因になっていくのだろうが誰に?どんな罠を仕掛けていくのか?展開が楽しみです。久しぶりに連ドラで見られる草薙さんにも期待したい。最近は徳川慶喜さんの役柄でしか見ていないので。ベテランの岸部さん、高橋克典さん、井川さん、小澤さん、片平さん、そして若手の杉野さんの演技力も期待が高まります。(50代・男性)

勝ち目の薄い戦争

草彅剛を主人公に「銭」「嘘」に続く戦争シリーズ第3弾。民放主演はジャニーズ事務所退所後初と、期待が高まる要素が満載のこのドラマ。草彅剛が扮するのは、恩義がある衆議院議員・犬飼孝介に身を粉にしてつくす第一秘書・鷲津亨。しかしこの議員、女性蔑視発言や不正献金疑惑と問題も多く、後処理に周るのも亨の仕事です。そんなある日、資金集めパーティーの最中に妻から息子が大怪我をしたと連絡が。何らかの事件に関わっているのかと心配する亨でしたが、彼が犬飼から命じられたのはなんと事件のもみ消しでした。大きな権力が自分の愛する者をないがしろにする。今まで真面目に、冷静に仕事をしてきた男が反旗を翻す、勝ち目の薄いまさに戦争がここから始まるのです。イントロダクションからすでに絶対見逃せないとワクワクが止まりません。犬飼に本田博太郎、事務所秘書には坂口涼太郎、杉野遥亮ら何かやってくれそうなメンバーが揃い、妻は井川遥。総理大臣に高橋克典、友人に小沢征悦など共演者の豪華さも見所。亨がどんな罠を仕掛け復讐していくのか、目の離せないダークエンターテインメントとなりそうです。(60代・女性)

スペシャリストの演技が好き

草彅剛さんが主演と聞いて期待が大きいです!私は草彅剛さんが主演だったスペシャリストの演技が好きだったので期待は大きいです。話自体も政治家をミステリーというなかなか面白くなりそうになりつつも下手すると体制批判で終始してしまいそうなテーマをどのように描いていくかということに興味があります。また、内閣総理大臣竜崎始が高橋克典ということでどのような演技をするか気になります。個人的に高橋克典というと爽やかなイメージが強いです。しかし、前情報によればどうやらあまり切れ者の総理大臣というわけではなくむしろ神輿で担がれた人ということになりそうなので、あのイケメンの高橋克典がどんな頼りない演技をするのだろうかと思うとそれだけで視聴してみたい気がします。(20代・男性)

あれ?スマスマ枠…?

久しぶりに草彅くんが民放で主演する「戦争シリーズ」!待ってました!!という感じです。草彅くんてだけでもワクワクするのにまさか「戦争シリーズ」が見れるとは…!待ってて良かったといううれしさがこみ上げます。脚本は「戦争シリーズ」ではおなじみの後藤法子さんというのは安心しました。彼女の作品はすべて見ていますね!言葉にひねりがあって見る物を引きつける魅力があり大好きです。音楽はジョジョや沈黙のパレードを手がけた菅野祐悟さんというこれまた素敵な作品を残す方ですね。少し半沢直樹臭がするようなジャケットと内容ですが、今から本当に楽しみです。草彅くんの演技は昔から大好きで彼が出ている作品も片っ端から見ています!ミッドナイトスワンでの彼の演技は完璧でした…。。予告だけで泣いていた記憶があります笑とにかく月曜日10時からは目が離せなくなりそうです!あれ?スマスマ枠…。。これはファンが熱狂しそうですね!(30代・女性)

【罠の戦争】最終回の放送日はいつ?

ドラマ『罠の戦争』の最終回の放送日は明らかにされていません。

ドラマが全10話だとすると、最終回は放送開始から約3ヶ月後の2022年3月中旬頃になります。

あまりに視聴率が低いというようなことがあると、途中で放送打ち切りといったこともありますが、『罠の戦争』は放送開始前からとても話題になっているのでその心配もなさそうです。

あるいは、あまりの人気で続編や映画化なんていう可能性もありますね♪

【最後に】罠の戦争の全話ネタバレあらすじ!最終回の結末はいつ?

2023年1月16日からフジテレビ系で放送となった『罠の戦争』のネタバレやあらすじについて紹介させて頂きました。

ドラマ『罠の戦争』は、草彅剛さん主演の”戦争シリーズ”の3作目となる作品です。

『罠の戦争』の最終回まで随時ネタバレとあらすじを更新させていただきますので、楽しみにしていてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次